2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌って踊れるアイドルって凄い




先日モノノフさん達と飲みに行ったのね。
まあ色々な推しの人がいて、
その人それぞれの見方や思いもあって
そういうの聞いてるのって楽しいんよね。

で、その流れでカラオケに行ったんだけど
さすがモノノフ、誰も歌わない。
そして何故か皆サイリウム持参してる。

こうなったら必然とももクロの曲掛けながらコール大会になっちゃう。





誰か歌えや!!





まあでも気持ちは分かる。
ももクロのLIVE行ったら踊りたい。
踊りたいというかサイリウム持った全員が同じ動きしてるのに混ざりたい。

みんなと一緒になってコールしたい。
そういう気持ちになっちゃうんだよね。

で、まあ伴奏だけ聞いてても仕方ないので歌ってみた。
そんで歌いながら解る所だけ振りも付けてやってみた。





無理。。。





めーーーーーっちゃしんどいし。

そもそも歌いながら踊れないし。
歌おうと思うと振りなんて全くついていかないしさ。
振りに意識置いちゃうと歌が全く追っかけられない。

これが初老のなせる業か・・・。


そうやって思うと踊りながら歌ってるアイドルって凄い。
もちろん普段の練習もあるんだろうし、慣れてるってのもあるんだろうけどさ。

2つの事を同時進行しちゃうんだからやっぱり凄い事をさらっとやってのけてんだよね。


AKBは観た事無いんだけど、
SMAP,嵐,少女時代などなどを観てきたドルヲタキシタニとしてはですね、
ただただ感服するばかりなんですけども。

どのアイドルにしても全部の曲に振り付けが付いている訳じゃなかった気がするんだよね。

少女時代なんかもシングル曲に関してはダンスがあって
観てて凄く綺麗だなって思ったんだけどさ、
実際にはアルバムの中の曲全部に振りが付いてる訳じゃなかったと思う。

花道で歩きながら歌ってる曲のウエイトが多かった気がする。
もちろん嵐だってSMAPだってそう。
観た事無いんだけどAKBだってそうなんだと思う。

そこで、キシタニイチオシのももクロちゃんはって事なんですけどね。

これがアルバムの全曲に全部振りが付いてる訳ですよ。
しかもそれをLIVEで4曲連続とかでやっちゃうのよね。

これって今まで思いもしなかったけど、物凄い事なんだなって。

たった1曲でもゼーゼーハーハー言ってる僕からしたら
4曲連続、過去には7曲連続、ついこの間のファンクラブイベントでは8曲連続とかやったって言うじゃない。
それも全曲全力で。

いやーほんま凄いわ。


今までアイドルって歌って踊るのが普通だと思って観てたけどさ、
実際に自分がちょっとやってみるとこうも違うもんなんだねぇ。


おっさんが汗噴出しながら振りコピするにはハードルが高すぎる。
(でも出来ればやりたいやってみたい...)


とりあえずLIVE映像観まくるしかないかー。

スポンサーサイト

LIVEは途中でDISKチェンジするもんじゃない




ももいろクリスマス2012届いたよ。

このLIVEは僕がライブビューイングとはいえ、
初めて参戦した記念すべきLIVE。

ももクロちゃん達にとっても紅白出場前のちょっといつもとは違う特別なLIVEだったと思う。

早速・・・って訳にもいかないので、
相変わらずのいきなり最終回的な感じで特典映像から観始めようとしちゃう僕。


パッケージ開けてみて愕然としたわ。


Blu-rayディスクなのに何故か1日分が2枚。
2日分で合計4枚。
パッケージの裏見たら思いっきりLIVE途中で「DISK-2」とかなってるしさ。


ねぇ...


ほんとそういうのやめようよ...




僕が勝手に思ってる事ではあるんだけど、
LIVEっていうのは最初から最後まで一気に観てこそ、
その時の感動だったり熱だったりが伝わって来ると思ってるんだよ。


それをさぁ...


盛り上がったりLIVEの途中でDISKを交換するって行為は
めちゃくちゃ気分盛り下がるんだよね。

何か一息吐いちゃう感じになってしまうんだよね。

時間にしてもBlu-ray1枚に入りきらない時間やってた訳じゃないじゃない?
副音声が付いている訳でも無く、特典映像だってそんなに言う程「盛り沢山」って訳でも無い。


なのに何故2枚に分ける必要がある?って正直思った。


映像美を追求したいのかも知れない。
少しでも僕達ファンに綺麗な画像で届けてあげたいという配慮なのかも知れない。

でもさ、それを優先して観てる人の熱を奪って良いなんて事は無いと思うんだよ。
そういうのって何か違うくない?

特典映像にしても「ももクロChan」を課金して観てる人だったら
そんなに目新しい映像がある訳でも無かったし。
山ちゃんが不毛で絶賛してた(という)渡部さんの副音声トークも入ってないしさ。

何故わざわざ2枚に分けたのかがさっぱり解らないよ。

どうせなら特典映像もっと増やしてくれても良かった。
ここ最近話題に挙がる「ももクリ2日前のメンバー号泣」の映像を入れて欲しかった。
リーダーにして「あの件が無かったら終わってた」って言わしめた事件を観たかったよ。

そういうのは一切無く、
きっと「ももクロChan」のDVD第3弾が発売になったら確実に入ってくるだろう映像しか
特典映像として入れてくれなかったのは物足りない。


そしてなによりもLIVEを観てる途中でDISKを交換しないといけないという行為が受け入れられない。


もうちょっと色々と考えて欲しかった作品になっちゃったな。
でもこれから春の一大事2013なんかも2枚もしくは3枚に分けられちゃうかと思うと
なんか意気消沈しちゃうなぁ。

とはいえ買っちゃうんだろうけどさ・・・。

それでもやっぱりLIVEは最初から最後まで一気に観たいもんだ。

フライングゲット

フライングゲット!

僕は一足先に

君のアルバム

今すぐ手にいれようか♪



moblog_93105f40.jpg


てな訳で朝からツイッターでフラゲツイートが上がるのに我慢できず



ももいろクローバーZの2ndアルバム

「5TH DIMENSION」




無事にフライングゲット♪してきました。

いやー予約してるから届くんだけどね。
3種類中顔がギリ見えてるのがこの通常盤のみというモノノフ試しみたいなこの販売方法。

最初は全然買うつもりも無かったんだけど、
朝からツイッターでガンガン上がってくるフラゲ報告ツイート。

なのに我が家への発送完了メールは未だ来ない。
しかも今日は夕方から1件仕事が入ってる。


あああああああああああああああああああああああああああああああああああ


な訳ですよ。


で、いてもたっても居られなくなり、
客先訪問後昼飯の時間ちょっと削って行っちゃった。

それもどうせ行くならしおりんのトレカ貰えるHMVでしょ♪って事で
ひょひょひょひょーいと行っちゃったよHMV。


おかげで無事フライングゲット♪


それにしても同じCD3枚あっても......いやいやそれは言うな聞くな言わせるな。


(こんな社員嫌過ぎる)


ももクロLIVEに行ってきます。

moblog_9755a439.jpg


今日はももクロちゃんのLIVE。
当るとは思ってなかったものの、まさかまさかの2Days参戦。

いやー嬉しいわ。
こんなにLIVEに行くのが楽しみなのも久し振りだわ。

ここ最近モノノフさんと知り合う事が結構多くて、
現場に行くのが何となく楽しみなんだよね。

こうやって昨日まで知らなかった人達と繋がっていけるのも
ももクロちゃんを知ってハマったからだと思うし、
繋がっていく事で自分の幅が少しずつ広がっていく気も多いにする(この歳になってなんだけど)


今日はきっと楽しくなる!
そんな気がする!


早く仕事終わってくれーい。


ライブビューイングってきた。

MCZ20121225
ORICONSTYLE


ももいろクローバーZのライブビューイング(LV)に行ってきました。


思いっきり新規ノフなんだけど、
テレビ画面の中でしか観た事の無かったあのサイリウムの海の中に入り込みたかった。
残念ながらさいたまスーパーアリーナには行く事は叶わなかったけど
LV会場でも負けないくらいのサイリウムの海だったからちょっと満足だよ。


サイリウム
twitter_momorikobuta517


初めてのLVだったけどね、
24日・25日の両方とも運良くなのか解らないけど無事入手出来ましたよ。
やっぱり2daysって聞くと横アリを思っちゃうから、
1日目と2日目が同じ訳が無い!って完全に思い込んでたよね。

絶対にどっちかだけなんてありえない!って思ってたけどね。
そっちの期待はなんちゅーか裏切られたというか...。

その分2日目の感動は薄れた感が強かったけど、
まあセトリは違ったし、2日間ともがっつりライブだったし
リーダーの最後の涙に思いっきりやられちゃってウルウルしちゃったし
LVっていう現地の熱さは確かに感じられないけど、
多分DVD等の映像化とはまた違うアングルの映像を現地だと遠目にしか見えないのが
すぐ側で観ている様な気持ちになれたので、それはそれで良かったかなって思う。

個人的には歌い出しミスったりとか歌詞間違えとか機械ハプニングなんかも
ライブならではの限定感があって全然アリだと思ってるんだよね。
何回もリハして録り直してテレビに流れてくる映像とは違う、
生な感じがリアルタイムで観れるから結構好きなんだよ。

そういうのも含めてLIVEだと思うし、
いつもの歌番組じゃ観られない特別感がある気しない?
そういうのも楽しいよね。


それにしても2日間とも本当に楽しかった。

時間が過ぎるのが早いってのはああいうのを言うんだろうね。
LVで周りのモノノフさん達に合わせてサイリウム振って、
コール入れて見よう見まねで飛んで跳ねて歌って
気が付けばどちらも4時間超えてたっていうね。

楽しさがしんどさを上回る事ってあるんだよね。

今まで観たどのLIVEよりも楽しかったわ。
LVでこれなんだから生で現地で同じ空間の中に居たらどうなっちゃうんだろうね。
でもそこに行きたいって気持ちがめっちゃ生まれた。

それにしてもももクロちゃん達は本当に凄い。
歌って踊って、途中寸劇という休憩があるにしても、
その間座って休んでる訳でも無いのに4時間ずっと笑顔で歌って踊ってんだもん。
こっちはトークの旅に疲れて座ったりしてたってのにさ。

まあでもこの全力感に惹かれるんだよね。
そして最後に1人1人が産み出す言葉のストレートさに思いっきり引き付けられるんだよ。
どストレートで言葉にするのも恥かしくなっちゃう様なフレーズなのに、
彼女達が言う言葉の全部が身体の中に染み入って来る感じなんだよ。

で、気が付いたらウルウルしてるんだよね。

そして顔を上げたら彼女達はいつでも手をこっちに差し伸べたまんま
笑顔でずっとこっちを見てくれているんだよね。

なんかそういう気持ちにさせられる。
ええ歳したおっさんが。

リーダーが言ってくれた
「紅白の向こう側を一緒に見に行こう」って本当に思える。
「いつまでもこの手離さないで」って絶対に離さないでいようと思える。

ほんまええ歳したおっさんが。(2回目)
良いクリスマスプレゼント貰えた気分だよ。


今までは少しでも多くの人にももクロちゃんを知って貰いたいって思ってたけどさ、
やっぱり自分から興味を持って踏み込んで来ない人には無理だわ。
ももクロちゃんの魅力はがっつりLIVEにあると思うし、
アイドルにはありえないと思えるバラエティ力にあると思う。

それのどっちからでも良いけど、自分から踏み込んで来ない限りは絶対に響いて来ない。
そんな気がこの2日間LIVE観てて思った。

だから興味ない奴はもう別に良いや。
それが得になるのか損になるのかその人次第だしね。
少なくとも僕には知ってめっちゃ得になったと思えてるしね。

恒例のサプライズで、来年は大阪城ホールでの2daysも決まった事だしね。
絶対来年は生ももクロちゃん観てやるぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと。



・・・ってライブビューイングの事についてあんま書けてなかったね。


楽しかったっす♪

脱・クリぼっちに向けて

12月入ったらめっちゃ寒いー!
こんなに寒くなったらちゃんと布団で寝なきゃ確実に風邪ひくわ!



・・・・・・って昨日も気付いたらソファーで寝てました。



しかも下半身ヒートテックタイツに膝掛けのみ。
確実に風邪ひくやろ!?

なのに今日も元気です。
ミートテックの恩恵を日々実感する毎日です。
キシタニです。


ところで
「クリぼっち」って言葉知ってます?

ほら!そこ!
エロ発言じゃねーよ!

って言ってもエロ発言にしか聞こえないのは僕も同じです。

「クリぼっち」=「クリスマスに独りぼっち」の略らしいです。

最近はそうやって略すのね。
知らんかったわー。
今年でもう○年連続でクリぼっちですが・・・なにか?

でもね、今年はそのクリぼっちに終止符が打たれる・・・・かも知れないんだよ。


先週末に初めてモノノフさんと呑みに行ったんですよ。
って言ってもセレサポさん仲間だから呑みに行くのは初めてじゃないんだけど、
モノノフ同士として呑むのは初めてだったんよね。

いやー語り合うって楽しいわ。

熱くなって何か申し訳無いのもちょっとあるけどさ、
その中でも話題になったのが12/24・25に開催される「ももいろクリスマス2012」のLV(ライブビューイング)。


ももクリ2012LV


もちろん大阪でもあるから参戦するかどうかって話になり、
お互い新規ノフ(=まだ日の浅いファン)なのでやっぱり最初は知り合いがいる方が良いよねって話になり


チケット





申し込んじまったゼーーーーーーーーーーット!






当ると良いな。
当ると良いよな。

40前後のオッサンが黄色や緑のシャツ着て、
映画館前で待ち合わせする絵はとてもやないけど見れたもんではないが
それでもやっぱり参戦したいんだよ。

百戦錬磨の強者に混じりながら細々と「うりゃ!おい!うりゃ!おい!」って
サイリウム振り上げながら楽しみたいんだよ。

っていうか「脱・クリぼっち」したいんだよ。


当選連絡は14日。
あーソワソワする。

でもももクロを知った2012年の締めはやっぱりももクロで締めたいよな。


当れー!!!(邪念)

非戦場カメラマンへの道は果てしなく

moblog_c67a1c23.jpg


自称アイドルヲタから公認アイドルヲタへと変貌を遂げつつある、ワタクシキシタニですが。

とうとうやっちまいました。
っていうか迷わず入会手続きを踏んでしまったあたりに、
もうすでに「今会えるアイドル」では無くなってしまってるあたりが悲しいももクロちゃん。

いやー大塚愛ちゃん以来のファンクラブ会員となってしまいましたよ。
でもこれがまたちょっと隠しておこうかな?なんて感じじゃなく、
どっちかって言うと声を大にして言いまくりたいレベル。

とうとうここまで来ちゃったかって感じ。

そんなこんなでつい先日届きましたよ、
「ももいろクローバーZ公式ファンクラブ ANGEL EYES」からの入会特典が。


moblog_ed70d7c0.jpg


人生初のベレー帽。
ってゆーかFC会員の証ホワイトベレー。

ももクロちゃんが代々木とかで路上ライブとかやってた初期の頃に
衣装としてベレー帽を被ってたのにちなんでるとかなんとか。

それにしても懸念するは僕のヘッドサイズですよ。
某ヘルメットなんかは頭のサイズMAXにしなきゃ入らないし、
某工場に訪問して指定の帽子被るように指示されても、
未だかつて1度たりとも入った事の無い僕ですから。

工場の見学用帽子でアイドル被り(頭の上にちょこんと乗せてるだけ)なのはちょっと恥かしい。


そんな僕がですよ?


ベレー帽?




入るかいなそんなもん。





むりくり被ったとしても何処かの戦場カメラマンみたいになるのは必至です。
残念ながら皆様にお見せする事は無いと断言出来そうです。
もちろん戦場カメラマンになんてなる予定もございません。


いやーこれ完全に鑑賞用だな。

横アリ2DAYSをまさかの2DAYSで観終わらない2012

9月ですね。
相変わらずの更新率の低さですね。
先月の決意はどこへやら?って感じですね。

またもやももクロネタですいません。
でも本当にももクロしか観てないんだもん。


moblog_93021ece.jpg


そんなこんなで我が家にも待ちに待った「ももクロ春の一大事 横浜アリーナまさかの2DAYS」届きましたよ。


いやー待ってた。
めちゃくちゃ待ってた。

このLIVEのTV版を観てももクロにハマったからね。
それの完全版(なのかは知らんが・・・)ってなったらそりゃあ買うでしょ。

予約開始日に予約してから約2ヶ月くらいかな?
めちゃくちゃ待ち通しかったよ。


でも初日は再生始めて数曲で寝落ち。
昨日改めて1日目観たんだけどね。
まさかの3時間超え。
それも途中で一旦停止なんて出来ない出来ない。

それくらい見入っちゃった。
LIVE中のあーりんの煽りは最高に気持ちアゲてくれるし、
ももかのファンキーな歌声はめっちゃ好きだし、
れにちゃんの1人激しすぎるダンスはちょっと笑えながらも凄いなって思うし、
何と言ってもLIVE中のかなこの表情は最高にかっこいい。

でも前にそんなに出ては来ないんだけど
意外にキレキレでぶれないしおりんが好き(笑)

こういうのって言葉や文章で幾ら言っても伝わらないんだと思うんだよね。
やっぱり実際に自分の眼で観て!感じて!って思っちゃう。
1曲だけ聴いてるだけじゃこの良さは感じられないんだよね。

そんなこんなで、ももクロのLIVEって途中で止めたりしながら観ちゃ駄目だね。
最初から最後まで一気に観る事で空気が感じられるっていうかさ。
ももクロの良さというか凄さが見えてくると思うんだよね。

パフォーマンスはももクロ。
楽曲はAKBとかってよく聞くけどさ、楽曲だって全然負けてないと思うね。
ちゃんと歌詞見ながら聞くと良い曲多いよ。

前にも書いたけど薄っすら泣きそうになっちゃう歌詞だってあるよ。

でもそういうのが1曲1曲の単体で観ると伝わりにくいのかも知れないなって思うあたりがももクロらしい。
でもね、やっぱりアイドルって括りで1つに纏めちゃ駄目だよ。

個人的にはももクロの入りとしては凄く良い作品だと思う。
1日目の遊び心有り有りなのも良いし、2日目のがっつりLIVEってのも良い。
どっちもももクロらしいと思えるし、それを1つの作品で観られるのは最高に嬉しいよね。

いつもDVDとか貸してる友達にも思わず
「これだけはBDで買っとけ」って言っちゃった。

しばらくはこれ何回も観ちゃうだろうね。
1つのアーティストのLIVEとか何回も観るの初めてなんだよね。
でも何回観ても面白楽しいんだよな。


とはいえ昨日は2日目の途中で敢え無く寝落ち。
今日帰ったらまた2日目最初から観ちゃうぜーーーーーーっと。


ももいろクローバージェットに乗るときっと泣いちゃう初老な話




最近ももクロZにどっぷりなんですけどね。
そのももクロZの曲の中に「ももクロのニッポン万歳!」って曲があるんですよ。

もうLIVEでは定番となってる1曲なんですけどね。
ノリも良いし盛り上がれるし元気出るし。

ももクロちゃんが各地方を紹介していく内容の歌なんですけど、
最近この曲聴くと何か泣きそうになる。


ひょいとひょいとひょひょいと東北
頑張れ!頑張れ!東北!

福島の桃が大好きです
山形さくらんぼ大好きです
宮城の牛タン大好きです
あきたこまち大好きです
青森りんごはテッパンです
岩手のお魚大好きです

どうか諦めず 希望をその胸に



この曲が発表されたのはもちろん東日本大震災の後。
あれから1年半が経って、あの頃の様に毎日どこかのテレビ局が報道する事も無くなったし、
ちょっと地震関連のニュースっていったら「原発反対!」とかばっか。

あの頃に色々が芸能人や著名人が支援だなんだと言ってたのも
最近になったらさっぱり聞かなくなりましたよね。

そんな中で耳にしたこの曲にどうしても泣きそうになる気持ちを抑えきれなくなるんですよ。

復興支援チャリティーソングとかいう類の物は当時確かにたくさん出た。
でもそのチャリティーソングが今どれだけ掛かってる?
どれだけ僕達の耳に入ってくる?

1年半も経ったらもう日本人の中には震災の事なんて過去の事になってるかの様に全然聞かないよね。

特に僕は近畿と云う場所に住んでるだけあって、
震災地からも遠く離れているせいかも知れないけど実感が無いってのが正直なとこ。

あれほど嫌になるくらい震災のニュースとか流してたテレビからも一切情報は入って来ない。
今被災地はどうなってんの?
家を無くして避難所生活が続いてる人達は今はもう仮設住宅に移れたの?
そんな事すら解らなくなって震災の記憶すら軽く薄れて来てるんだけどさ。

そんな中彼女達の歌うこの曲。
別に復興支援とかを謳って楽曲を作った訳じゃない。
アルバムの中のただの1曲にしか過ぎないんだけど。

でもLIVEでは定番の曲となっていて毎回の様に歌われてる。
そうして毎回東北の件が歌われる。
そうやって歌っていく事で少なくともLIVEに参加してる何万人かの人達や、
DVD等で映像を観た人達の中には東北の事が刻まれていると思う。

芸能人だからお金といった見える形で援助をすれば良いと思うかも知れないけどさ、
まだ10代の彼女達が「お金」といった形の援助をする事を良くないと感じる人達もいるかも知れない。
まだまだ世間でいう学生如きが偉そうにお金出して
「支援です」って口にするなって思う人だっているかも知れない。

でも彼女達がこの曲を歌い続ける事は彼女達なりの継続した支援なんじゃないかと僕は思うんですよ。
今彼女達に出来る事を精一杯やってるんだと思うんだよ。

何も援助をするだけが支援じゃない。
そうやって震災の事を忘れないでいる事だって1つの支援だと僕は思う。
彼女達がこの曲を歌い続けているうちは、きっと震災の事を忘れない人がいるんだろう、


たまたま載せさせて貰った動画は偶然にも2012年の3月11日のものでした。
杏果が東北のフレーズを歌ってるのが涙声になってるのも決して偶然では無いと思う。

今阪神大震災から17年が経って、
神戸の街も殆ど復興して震災があったなんて信じられないし、
知らない人だっているんだろうと思う。
それと同じ様に東北で震災があった事もいつか記憶が薄れていってしまうんだと思うけどさ、
こうやってチャリティーソングの様に一時のものではなくて、
自分達の楽曲として歌い続けていかれるって事は、
いつか震災の事を知らない人が聞いた時に「なんで東北だけ頑張れなの?」って疑問から
またそういった事があってそれを乗り越えて今があるって事に触れるキッカケになるのかも知れないなって。


ま、完全な自分勝手な解釈なんだけどさ、
ちょっとね、アイドルだからって括りに入れちゃうんじゃなくて
そういうのも知って貰えたらなって思って書いちゃった。


真実はそうじゃないかも知れないけどね。
ただの初老間近のオッサンが勝手に泣いてるだけって話ですよ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

ブログ (2106)
ももクロ (9)
KARA (24)
SNSD (5)
K-POP (9)
映画 (70)
セレッソ大阪 (51)
サッカー (48)
Mac生活 (2)
男の料理 (39)
SECRET (13)
スマ○プロ (4)
ブログネタ企画【お題】→swc4コラボ (25)
まさこのつぶやき (70)
お知らせ (20)

Archives

Bookmarks

Profile

岸谷まっさ

Author:岸谷まっさ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Friends

この人とブロともになる

RSS

Search This Site

Link

  • 拍手ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。