2010-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越しトッポッキ

トッポッキ


・・・ってね、蕎麦食って思いっきり寝てたよ。

なんか起きてられん。

眠気飛ばそうかと思ってトッポッキ作ってみたさ。
材料無かったからウインナーとか入れてみたさ。
味見した時は結構辛いと思ったのに実際食ったらそうでも無かったさ。



そんな訳でこれで2010年の食べ納めです。
もうカップ麺以外に食料無いや。

スポンサーサイト

年越し蕎麦。

年越し蕎麦


毎年恒例の年越し蕎麦。
今年はとっとと食っちゃいましたよ。

年を越すタイミングで食べるとか昔は良くやってたけど、
もうそんな時間に食べるとか無理。

寒いし温まりたいってのもあったので、時間早いけど作っちゃった。


キムチ丼


オマケでキムチ丼も作っちゃったよ。
・・・って別にご飯にキムチと温玉乗せただけやけどさ。

所詮こんなもんが男の料理よね。

さ、もういつ年越しても大丈夫やで♪

音楽祭。

昨日は「日本レコード大賞」があったんですってね。
EXILEが3連覇したとかなんですってね。



全然知らんかった。



今年レコードなんて1枚も売れてないでしょう?
なんて天邪鬼な発言してみたりするけど、正直デキレース感が否めない。
そんな事無いと思うねんで。 思ってるねんで。
別にEXILEのファンを敵に回すつもりも毛頭無いけどさ。

もうすでに解りきってるやんみたいな感覚があるよね?
なんなんやろうね?あのデキレース感。


そんな僕はって言うと、もちろん音楽祭観てましたよ。
韓国の。

「KBS音楽大祝祭」ってやつ。


だってこっちの方がKARAとかSNSDとか4minuteとかT-araとか色々出るんだもん。
最近こっちの方がより良く知ってるんだもん。

それにさ、こっちは投票で今年の1位の曲ってのを決めるみたいでさ。
それだけでも公平感ってあるじゃない?
もしかしたらKARAが今年の1位の曲になるかも知れないじゃない?
そういう期待を抱かせてくれるだけでもちょっとワクワクするやん。


それに最近はJ-POPよりも圧倒的にK-POPの方が聞き覚えある曲ばっかだし。




久々のKARAも良かったよね。
曲は「Lupin」やったけどさ?ってそういや今年韓国ではこの曲と
「JUMPING」だけしか出して無いんだよね。
夏から秋にかけてがかなり日本で活動してた印象があるから、
今年1年ずっとKARAを観てた様な気がするけどそうでも無いんやね。

韓国じゃ「JUMPING」は本当につい最近出た曲って感じなんだよね。


結局今年の1位曲はSNSDの「Oh!」でした。




SNSDって少女時代ね。
彼女達も今年日本デビューしたけど、日本じゃKARAの知名度の方が高い感じするよね。
でも韓国じゃ全然逆って感じなんよね。

SNSDが出てきた時の歓声とか凄いよね。
ほんまに国民的アイドルって感じが凄いするわ。

日本では「Ginie」と「Gee」しか知らないのかも知れないけど、
どっちの曲も向こうでは2009年の曲なんだよね。
今年はこの「Oh!」と「Run Devil Run」なんだけどさ、
日本でイメージするSNSDとは全然違う感が強い。

楽曲・ダンス・声質とどれを取っても圧巻な感じを凄く受ける。

KARAをアイドルと位置づけたらSNSDはアーティストって感じ。
それぐらい一体感がどの曲観ててもあるかな。

「Oh!」の年間1位は納得出来るかなって感じでしたよ。

それにしても今年は韓国の音楽祭で年越しを迎える事になるとは思わなかったな。
でも楽しんでるけどね。


年末サプライズ

blog_import_4d1da2769e127.jpg



僕の好きな番組(もちろん韓国の)に、「青春不敗」ってのがあります。

もちろん「青春不敗」は日本語訳ね。
韓国語では「チョンチュンプルペイ」だっけかな?

でね、毎週スカパーでやってるこの番組を楽しみに観てる訳なんですよ。
日本のドラマやバラエティには目もくれず。

「G7」と呼ばれる各アイドルグループから選ばれたアイドルが
農村に行ってガッツリ農業やっちゃうよ!みたいな番組なんだけどさ。
日本で言う「DASH村」みたいな感じかな?

でも本当にガッツリ農業をやるんだよね。
KARAや少女時代のメンバーが。

その中でもバラエティ要素をしっかり盛り込んでて
笑いあり涙ありって感じで面白いんよね。


その「青春不敗」が韓国ではクリスマスの放送で最終回を迎えたとニュースで聞いた訳。


今僕が観てるのは多分半年遅れぐらいだから、
日本でも来年の春先には番組が終了しちゃうんだろうね。



なんかごっつ寂しいわぁ。



ドラマと違って韓国のバラエティ番組ってそんなにDVDになってたりしないんよね。
(向こうではどうか知らんけど)
番組が終わっちゃって録画もしてなければ、もう全然観れない番組ってのが結構あるんよね。
もっとDVD化してくれたら売れると思うんだけどな。

で、終わっちゃうって聞いたら寂しいからさ、
ちょっと前に韓国で発売された「青春不敗」のフォトブック(写真集)買っちゃった。
わざわざ韓国から取り寄せちゃった。


blog_import_4d1da277ec146.jpg




もちろん表記は全部韓国語なもんで、何書いてるかなんてさっぱり解らんねんけどさ。

それでも記念になるんなら良いかなって思って買っちゃった。
写真集なんて買うのめちゃくちゃ久し振りな気がするわ。
文字が読めなくても全然気にしなーい。

それくらいイチオシな番組なんですよね。


で、さっきタワーレコードから届いてたメール見たら、
「青春不敗」の文字がメールに載ってるから気になってリンクに飛んでみたら









タワレコオンラインの予約ページに飛びます。







DVD出るって!?







BOX1って事は2も3も出るんやんね?
多分全部で60話くらいになると思うねんけど







やっぱ買いでしょ?







多分BOX6くらいまで出たらトータルで10万くらいになっちゃうと思うねんけど







それでも買いやろ?







これは全部揃えちゃうしかないやろ?
無駄使いと言われてもかまわへん。








買うしかないやろ?







やっぱりジャケットも含めて欲しいやん。
録画したのをDVDに焼き付けた画質悪いのじゃなくて、
余計な速報とかのテロップなんかも入ってない高画質DVDで永久保存したいやん。


今から楽しみやわ。
なんかドキドキし過ぎて仕事が手に付かんわぁ。
わざわざ年末に会社に出て来てるのにブログ更新してる僕って・・・・。


あーもう、早く2011年にならんかな?


いよいよラスト。




おそようございます。
本日も会社です。
昨日も寝落ちです。
朝も4時には目覚めました。



もちろん録画もしたし、リアルタイムで観ましたよ。

決まってるぢゃない!




明日で「フジテレビアナウンサー 高島彩」は最後なのかと思うと
やっぱりちょっぴり寂しいよね。
年が明けたら同じテレビに映ってても「フジテレビアナウンサー」では無いんだもんね。

その分あちこちの放送局で観る機会があるかも知れないけどさ。


それにしても、年末の忙しい時期なのにお心遣いカムサハムニダ?♪。


それにしても大阪が「一部の地域」に入って無くて良かったよ。


卒業SP/青空日和


仕事収め

blog_import_4d1da2741b21b.jpg



本日、2010年12月の29日でございます。

あっちゅー間に2010年も終わっちゃいましたね。
ほんま早いわぁ。

我が社も他所様と変わらず今日が仕事納めだった訳なんだけどさ、
まぁなんて言うんやろうね?
この不景気のど真中、モロに煽りを受けまくってる我が社なもんで、
やっぱり話題も「来年は・・・・どうなるんかな?」みたいな話がメインなんですよ。

もうね、こんな日くらいそんな話は良いじゃないか!
何が楽しくてこの1年の最後の出勤日に愚痴をダラダラと聞かされなアカンねん?

今年も1年何とか乗り切ったなー的な前向き(?)発言でさ、
笑って終わればまた新年新たな気持ちで出社出来るじゃないか!ってもんよね。



例年の如く、形ばかりの納会なんてやっちゃって
みんなで寿司でも食って、ちょっとビールでも飲んで終わりましょーぜ。



・・・・・ってとこまでは良かった。

納会も社長と専務の昔話で笑いを煽り、ちょっとだけ楽しい気分になりながら
自分の席に着いた途端に強烈な眠気に襲われた僕は、思わずそこで寝ちゃった・・・。



・・・・ってね、毎度の事なんだけど自分のイビキで目が覚めたら
何でか知らんけど、向かいの席の部長が社長嫁(経理兼会長)に何か責められてる訳。

それも思いきり強烈に。

僕も寝てたからさ、何でそんなに青スジたてて喚き散らしてんのかさっぱり解らんのよ。

それにしてもさ、納会終わってみんなで形だけでも年越せるねって言いあった後に
何があったか知らんけど古い話やらを引っ張り出してきて
鬼の首でも取ったかの様に怒り狂わなくても良いんじゃね?


・・・・とは思いつつも、そんな事言える訳無いので


部長には申し訳無いけど・・・・・見殺しで。


そのままこっそり目を閉じて狸寝入りに入りましたキシタニでした。



と、今年の最後もこんな感じで仕事終わりだったんですけどね、
朝の時点では明日の仕事の予定が無くなったもんで、
何年かぶりに12月の30日が休みって言う嬉しいサプライズが来たと思ってたんだけど、
この年末のバタバタに感けて後回しにしてた作業が
気が付けば年明けには提出・・・・なんて状態まで後何日残ってるの?って感じで
ごっそり山積みになってました。



そんな訳でちょっとの間だけの良い夢状態で、
明日も会社に出てこなくちゃいけないんやろうなって感じ。


まだまだ僕の2010年終わりそうに無いわ。


今日で仕事収めの人、今年も1年お疲れ様でした。


国外逃亡に向けて

blog_import_4d1da272f0973.jpg


昨日パスポートを無事取得しました。
この歳になって初めてのパスポートなんだけど、
やっぱ嬉しいもんだよね。

それにしてもパスポートって思ってたよりも小さいんやね。

なんにせよこれで心置き無く海外逃亡が出来るってもんです。

悪い事もし放題ってもんだ(違)

まずは目指せ韓国・・・って言いたいとこなんですが、
既に年明けから3月の中旬まで
休みが無い事が確定しとります。

あひーん。

パスポートの出番は来るんやろうか?



昔も今も頭の中身は変わらない

最近あちこち(主にTwitter)で名前を目にする
「東京都青少年健全育成条例改正案」とやらが可決されたって事で。

あんまり知らないんだけど青少年に対する過激な性表現を取り締まるとかなんとかなんでしょ。
過激な性表現を有害図書に指定してなんとかかんとか(読んでない)ってなるんだってね。
取り締まる事ばかりに目がいって、正しい知識を教える事を日本は全然やってないから
「出来ちゃった婚」とかが多いんじゃ無いの?なんて思ったりするんだけどさ。

そのへんどうなの?

僕は子供いないからあんまりそういう事に関して深く考えた事は無いんだけどさ、
そういった取り締まりをむやみやたらと強化するっていうのも如何なもんかとちょっと思ったり。

そういった事が必要なのか不要なのかは置いといて・・・。

僕がおそらく青少年だったと思われる時期にやたらと興奮した漫画なんて
こぞって引っかかっちゃうんだろうね。
あの頃は純粋な少年だったから、ちょっと下着が見える絵が載ってただけでドキドキしたもんだし、
オッパイの膨らみが描かれてるのを見るだけで興奮したもんなのに。
乳首なんて描かれていようもんなら、この本を親に見られたらどうしたもんかと思って
必死になって隠し場所を考えてたもんですよ。

あの布切れに隠された中身を知ってしまった汚れた大人になった今となっては
思い出すのも恥かしい様な甘酸っぱい思い出ですよねー。

そういった何も知らない子供の頃に味わったドキドキ感を来年からの子供達は
経験する事がなく大人になっていくのかと思うとちょっと寂しい感じもするよね。

そのうち初めての夜に正座して「私はどうすればよろしいのでしょうか?」なんていう大人まで
出て来る様になっちゃうんじゃないの?10年後の日本は。


そんな事を思ってたら、あの頃の漫画が無性に読みたくなったもんで古本屋に行って買ってきた。



blog_import_4d1da271ed693.jpg




どちらも僕達が小学生から中学生の頃に流行ってた漫画。
「電影少女」なんて既にタイトルからして何となくエロいし、
「BASTARD」なんて1巻の表紙からして半ケツ見えてますからね。

こんな子供騙しみたいなもんであの頃は興奮してたんだよなって懐かしく読み返してみたら、
思いっきり36歳になった今でも興奮しちゃうね。



ドッキンドッキンしちゃったい。(アホ)



幾つになっても頭の中はあの頃のまんまみたい。


ゴールデンスランバー




文庫本になってたので思わず買ってしまいました。

伊坂幸太郎さんの作品ってあんまり合わない感じで
今まで1作品くらいしか読んだ事無いんだけどさ。
この作品は映画で観た事もあるし、映画も好きだったんで迷わず購入。

登場人物が映画の配役と思いっきり被ってしまうんやろうけど、
それはそれで読むのが楽しみです。
(と言いつつ、昨日カバンの中から出すのすっかり忘れてた。)


米をオカズに米を食う・・・みたいな

blog_import_4d1da2700f857.jpg



帰りに寄ったイオンでみつけたトッポッキ。

あんまり調子良い訳じゃないのに思わず買っちゃった。
前に食べたトッポッキが美味かったから、また食べたかったんよね。
ついでにコチュヂャンも買って帰ってきたんだけどちゃんと中に入ってんのな。

ま、でも意外と思ってたよりも簡単に作れたし満足満足ってとこです。




でも・・・・トッポッキってオカズちゃうよな。

ご飯にトッポッキってちょっと無理があるよな・・・。




だってどっちも米類やん・・・。


ちなみに正式には「トッポギ」じゃなくて「トッポッキ」なんだってね。
(どうでも良い情報&今日の晩御飯情報)


シーズン最終戦。

気が付けば12月で、
気が付けば今年のJリーグも最終戦になってまして。

最終戦だしACLのチャンスもまだ残ってるってなったら
やっぱりスタジアムに行かない訳にはいかないでしょ!ってなもんで、
もう売り出しと同時くらいにチケット購入してた今期最終戦。

いざスタジアムに着いてみて席に辿り着いたら


金スタ20101204
金スタ20101204 posted by (C)KishitaniMassa





フィールド近っ!!!





これ、最終戦にして最高の座席なんじゃないの?
完全にボール飛んでくる距離よね。
最終戦にして初めてキンスタの臨場感実感するわ。

そうこうしてるうちに試合開始間近になって来ると、
やっぱり最終戦だけあってかいつもよりも全然人多いし。
ホームスタンドがピンクに埋まってるの初めて見たんじゃないかな。


金スタ20101204
金スタ20101204 posted by (C)KishitaniMassa


嬉しいよね。
後はスッキリ勝って鹿島・ガンバの結果待ちってとこ。
でもまずは自分達が勝たなきゃ話にならないからね。

僕も寒いけどユニフォームでがっつり応援すんで!!!

でも試合が始まって日が沈んできたらやっぱり寒いのなんの。
なんでこんな日に限ってユニフォームの下、Tシャツ1枚なんやろ?

試合も前半2-0で折り返したものの、
後半始まってすぐに3-2のスコアに・・・。

こういうのって嫌な記憶蘇るってやつなんですよね。
優勝まであと1勝ってとこまでいった最終戦で負けたり、引き分けたりして
掴み掛けてたものを逃して来たのがセレッソじゃない?

そんな不安も吹き飛ばすアドリアーノの4ゴールもあって6-2の大勝。


C大阪vsJ磐田
C大阪vsJ磐田 posted by (C)KishitaniMassa


(この後、播ちゃんのゴールもあったけど撮り忘れた。。。)



WINNER
WINNER posted by (C)KishitaniMassa


最終戦を勝利で終われて本当に良かったーって感じだったんだけど、
気になるのは鹿島とガンバの試合結果。
必死にiPhoneで検索してたら、グラウンドの方で歓声が上がって










ACL出場決定!










いやあ、これは本当に嬉しかった。

僕が言うのもなんなんだとは思うんだけどさ、
今まで日本のサッカーってのにそんなに興味を持てなかったんだけど、
今年初めて誘われて来たセレッソの試合でスタジアムの雰囲気を味わい、
その雰囲気の虜になっちゃってそのまま気が付けば
どっぷりとセレッソ大阪ってチームにハマった1年になってた。

やっぱりサッカーは点を取ってナンボのスポーツだと思うし、
点を取られなければ負ける事はしないかも知れないけど、
熱くなれる事は絶対に無いと思うんだよね。

その点セレッソのサッカーは、
「2点を取られたら3点を取りに行く」っていうスタイルで
勝ってても負けてても最後まで点を取りに行く姿勢を崩さないスタイルだったんよね。

そういうのが僕の好きなサッカーのスタイルだし、
観てて魅力的だし選手と一緒に熱くなれるんだよね。

そんなスタイルを貫き通した結果がACL獲得って事なんだろうし、
チーム発足以来最高位の3位って結果でシーズンを終われたんだと思う。

来年は過密日程になって大変なんだろうけど、
J1にしっかりと定着する為にも僕も来シーズンも
スタジアムにどんどん足を運ぼうと思います。

来年はファンクラブ入るぞー!
(ここまで書いといてファンクラブに入ってないヤツでしゅみましぇん。。。)




セレッソ2010
セレッソ2010 posted by (C)KishitaniMassa





ACL出場決定


ホンマにおめでとう!





それにしてもこの日めっちゃ寒くてさ、
帰ってきたら頭痛くなって次の日1日中寝込む羽目になっちまったよ。

それでも嬉しい1日でした。

SPACE BATTLESHIP ヤマト

あっという間に12月ですよ。

そんでもって12月1日ですよ。
ファーストデイですよ。
レディースディですよ。(関係無い。)
映画が1000円で観れる日ですよーーーーー!


そんでもって本日・・・・・「ヤマト発進!」の日な訳ですよ。



ちゅー訳で、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」行って来ました。



blog_import_4d1da26f070ed.jpg



僕、思いっきりヤマト世代なはずなんだけど、実は全然ヤマト知らんのよね。
記憶にあるヤマトって言ったら沖田艦長が亡くなって
船上デッキから宇宙葬みたいなので送られるシーンと、
どっかの店のディスプレイに飾ってた非売品のヤマトの模型を
うちのじいちゃんが「何でこれは買う事出来んのや!」って
店員に怒鳴り散らしてた記憶くらい・・・。


だから、あんまり結末とか知らんのよね。


そのせいかこれといった違和感を感じる事も無く観れたかな。

それにしてもヤマトってやっぱ凄いんやね。
平日公開のそれもレイトショーで観に行ったのに、ほぼ満席。
しかも1/3は女子(これは多分木村さん目当てと思われる。)で、
残り2/3ぐらいは男でそれも僕なんかよりも全然上の世代やろなって人達でした。
きっと純粋なヤマトファンな人達なんやろね。

映画はね、純粋に僕は楽しめましたよ。
元ネタを知らないとはいえ、波動砲だったりワープだったり
古代進だったり森雪だったりってのは知ってるじゃない。
だから「おお!波動砲やー!」とか「ワープ!!」とかってちょっと感動した。

やっぱりSFって世界観が今の技術ではしっかりと描けてたと思うし、
気が付いたらやっぱり結構力入って観てたし、
初めてスターウォーズを観た時に近い興奮はあったかな。

ま、古代進はやっぱりキムタクでしたけど。
多分どの映像を観ててもキムタク口調は変わらない感じなんだよねって改めて思ったかも。
だから「結局キムタクやん。」って印象になっちゃうのかな。
でも観てるとやっぱり彼の演技に惹きこまれちゃってるんですけどね。

森雪も黒木メイサで正解だったんじゃないかな?って僕は思ったけどね。
あの松本零士作品に出てくる線の細いのに芯の強い女性像に
見事にハマってた気はしたなー。

ま、最後は結構映画オリジナルな脚本だったし、
「結局そうなってたんかい!?」みたいなラストだった(個人的に)けどね。


それにしても映画の中盤くらいから泣いてる人多かったよ。
それだけ純粋なヤマトファンにも受け入れられる作品だったって事なんだろうね。


今までに観てきたヤマト作品とは確実に一味違ってますし、
そういう色目で観なければ純粋に面白い作品だと思いますよ。

それにヤマトの乗組員の制服を木村さんが着てるってのにはちょっと興奮したよ。
あのヤマト乗組員の制服を観れるだけでも映画館に行く価値はあるかな。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

ブログ (2106)
ももクロ (9)
KARA (24)
SNSD (5)
K-POP (9)
映画 (70)
セレッソ大阪 (51)
サッカー (48)
Mac生活 (2)
男の料理 (39)
SECRET (13)
スマ○プロ (4)
ブログネタ企画【お題】→swc4コラボ (25)
まさこのつぶやき (70)
お知らせ (20)

Archives

Bookmarks

Profile

岸谷まっさ

Author:岸谷まっさ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Friends

この人とブロともになる

RSS

Search This Site

Link

  • 拍手ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。