2011-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒ファビロペ様

あーどうもすいません。
ご無沙汰してます。

・・・って誰も待っちゃいねーか。

なんせ最近ネタも無いわ、ネタの探し方も忘れちゃったわってなもんで
とんと書く事が見つからない。

でもこのまま放置ってのもなーってなもんで
ネタが無い時にはセレッソの事でも書いとくかって感じ。

ま、適当にお付き合い下さいな。



b.jpg
セレッソ大阪オフィシャルサイトより


さて昨日は浦和戦でした。

まあ今月はって言うと大阪ダービーの引き分けに始まって、
強豪チームとの連戦に次ぐ連戦でなんか勝利の味は何処行った?てなもんで。

そういや川崎戦も勝ってたのねって昨日の試合が終わってから気が付いた。

それくらい勝利に見放されてた気がする我がセレッソ。

ここんとこ聞こえてくるのはマルチネスが帰国しただの、キム・ボギョンが帰国しただの
誰々が怪我で離脱しただのって良い話なんてこれっぽっちもない。

しかも期待の新戦力ファビロペは戦力になるのかならんのか
ハッキリしない感じの印象しか残ってなくて、
これから降格も視野に入れた戦い方をしていかないといけないってのに
一体どうなるんや?って不安だらけの8月過ごしてましたよ。


そんな状態で迎えた昨日の浦和戦。


ま、正直勝つ要素も気配も無いなってのが正直な思いやったんやけどね。
終わってみればまさかまさかの3-1の大料理。

久々にホームで味わう勝利の味はこれまた格別やったっすよ。

それも今後の戦いに光が見えたってのが1番の収穫なのかも知れない。
不安視されてたボランチに蛍とタカっていう若手2人に
今後戦力として充分やっていける感が見えたのも良かった。

それよりも何よりも昨日はファビロペっしょ。

チームに馴染んで来たのかポジション的に合うのかは解らんけど、
昨日は躍動してたね。
今までのチグハグ感は何やったんや?(ま、それでも多少あったけど)ってぐらいの
フィット感を見せてくれたよね。

そもそもMF登録なんだからMFの位置で使うのが最良なんだとは思ってたけどさ、
右に左に動きまわってくれて3点ともファビロペ絡みだもんね。
昨日の奴は今までの評価を翻す働きをしてくれたと思う。
今後3シャドーの1枚としての戦力には充分なってくれるだろうと感じたよ。

で、攻撃陣はこれで今季終了まではそれなりの見通しが立ったとは思う。
(大竹君には元々期待してるので見るまでも無く良しとしてる。)

ただ問題は守備陣よね。
こちらはかなり深刻だと思ってる。
昨季はあれだけ機能してた2DFが全くと言って良い程機能して無い様にも見えるし、
肝心な所でボールウォッチャーになってるシーンが多過ぎる様にも感じる。

横浜FM戦の先制点の時もそうだし、
昨日の浦和戦での失点時もそう。

なんで相手選手がそこまでフリーでボールを受けられるの?って思うシーンが
余りにも多過ぎる気がするんよね。
あれじゃ、幾ら点取っても勝点3は転がっては来ないぜ。

その辺りはきっと選手達も解ってると思うんだけどさ。
やっぱり失点シーンのリプレイ観ると、セレッソDF陣(守備に戻ってきてるMFも含めて)が、
歩ツンと停まった様に立ってる中相手選手だけが動いてて点を取られてる様に見える。

これはほんまに深刻化する前になんとかしてやーって感じ。(遅いかも知れんが)



ま、昨日は大きな1勝やったと思う。
でも長いリーグ戦の中でのたった1勝でもあると思う。
浦和というチームに勝った事は大きいとは思うけど、それを次に活かせないと何の意味も無い。
浦和というチームに勝てるだけの力はあるんやから、
これから降格争いを直に争うチームとの戦いが待ってるんやし、
そこをしっかりと勝ち切らないと浦和に勝ったからって何の意味も無いんだよ。

この1勝を意味のある1勝にする為にも、
ここから先しっかりと勝って行く事が大事なんじゃないかな。


それはそうと、昨日はスタジアムに行く様になって初めて
相手サポよりも自分達の声が大きいと感じれる瞬間があった。

そら僕がセレッソ語るなんて100万年早いかも知れないけどさ、
サポ暦が長かろうが短かろうが想いは同じなんやと思ってる。
自分1人の声は小さいかも知れないけど、その積み重ねが周りに広がっていって
大きな波になるってのも昨日少し感じれた。

まだまだ僕達も成長の余地はあるよね。



・・・・・って相変わらず翌日声枯らしてたら世話ねーな。

スポンサーサイト

Raining




今朝のめさましテレビで久し振りにCocco観た。

一時活動休止する前、めっちゃ好きでCoccoばっかり聴いてた時期があったなー。
なんて思ってたらめちゃくちゃ聴きたくなったよ。

それもこんな晴れてんのに「Raining」
僕の中でCoccoっていったらこの曲のイメージが強いわ。
というか、この曲のイメージしか無い。

この曲、歌詞がもう1つ解り難い印象が強かったんやけど、
曲の始まりの感じとか、曲全体に流れる雰囲気とかが凄く好き。


確かCD持ってた思ってんねんけど、引越しの時にどっかいった可能性が激しく高い。
また借りてきてiTunesにでも取り込もうかな。

大阪ダービー

大阪ダービー
セレッソ大阪公式サイトより


もう24時間経ってしまったけど・・・。

今年3回目となる大阪ダービー行って来た。
去年初めてセレッソ観にスタジアムに行ったのが大阪ダービー。
今年ACLの決勝ラウンドであたった2回目の大阪ダービー。
そんで昨日が僕にとっても3回目の大阪ダービー。

僕がセレッソにハマり、セレッソに熱くのめり込むキッカケになったのも
全部大阪ダービーやったんよね。

写真撮るの横着しててごめんなさいねー。
つか、この時ピンク掲げてたからどんな感じになってんのか初めて知ったんやけど。


今年は1勝1敗で迎えた大阪ダービー(セレッソホーム)
めちゃくちゃ楽しみにしてたし、絶対勝って欲しかった。


ま、結果は1-1の同点やったんやけどね。


ま、やっぱりガンバの方がまだまだ全然先を行ってる感じはあるね。
試合全体的にもガンバが押してる時間帯のが長かったし、
先制したのはセレッソやったけどあっちゅー間に同点にされてしまったしね。
試合全体的にみると試合巧者はまだまだガンバに軍配は上がってたかな。


今回は清武の代表デビュー線での動きを観た後やったから尚更勝利に期待しとったけどさ、
まー完全にゲームから消えてたね。
「キヨどこおるん?」って何回もなってたわ。
ま、そこらへんはヤットさんも同じ様に消えまくってたから痛み分けってとこかな。


それでもやっぱりホームでのダービーは勝たなあかんね。


どっちが強いとか、戦力差があるとか、順位もかけ離れてるとか
そんなのは関係ないねん!

ここだけは勝たなあかんねん!!!

勝った方が強いねん!!!


そういう意味では引き分けって結果には満足出来へんよね。


でもまぁ今回の試合に関しては気持ちは凄く見えたと思う。
試合終了のホイッスルが鳴ったと同時に倒れ込む選手が何人かおったけど、
それぐらい体力の限界まで戦ってたんやなって思ったわ。


選手も悔しかったと思うわ。
でもその熱さがやっぱりダービーの魅力やと思うねん。

他のチームとの対戦とはまた違う魅力があるよね。
そういうのが感じれた今回の大阪ダービーは面白かったし楽しめた。

そんでもって今日の僕の声はやっぱり枯れてたwww


次は勝つ。
絶対勝つ。


「たまにはセレッソ側で観るのも良いかも。」って言って、
初めて一緒にダービー観戦した友人タケちゃんが、
ガンバが同点に追い付いた時に小さく「よっしゃ!」ってやったガッツポーズ忘れへん。


次は絶対勝ったる、勝ち切ったるからなー。



ま、それよりも来シーズンも大阪ダービーが出来る様に
今年はしっかりJ1に残留して貰わんと話にならんね。

BAD GIRL




今日から解禁になってたね、
少女時代の「BAD GIRL」のPV。

この曲アルバムの中でも好きな1曲なんで、
こうやってPVになって映像で観れるってのはこれまた嬉しい。



でもな・・・・・「オッオッオ オオオ~♪」って歌ってるとこのダンスが
イワちゃんの白鳥ダンスみたいに思ってしまったのは僕だけやろか?

ダービーが待ち遠しい

大阪ダービー
セレッソ大阪公式サイトより



昨日の日韓戦の清武のデビューが鮮烈過ぎたけど、
セレッソでの清武はそんなもんじゃないんやで!と思いながら
後2日寝たらやってくる今季最後(?)の大阪ダービーに気持ちを馳せる。

なんか昨日のキヨ観てたらいけそうな気がする。
根拠無いけど土曜日は勝ちそうな気がする。
・・・いや全然勝つ気満々なんやけど。


でも・・・。


その日仕事なんやけど・・・。


もうすでにチケット取ってしまってるんやけど・・・。


みんなには内緒で仕事先に上がる了解まで得ちゃってるんやけど・・・。





土曜日が待ち遠しいわっ!!!





とりあえず時間を進める為に早よ寝ようかな?

INUI

試合がアディショナルタイムに入ると同時に降り出してきた雨。

乾がこの試合でもう観れなくなってしまう事の寂しさなのか、
乾のラストゲームなのに勝ち切れないまま終わってしまう悔しさなのか解らない。

でもそんな風に感じられる雨の中、試合終了のホイッスルを椅子に座って聞いた。



セレッソ大阪 1-3 鹿島アントラーズ



きっと一生忘れる事の出来ない試合になったと思う。
僕にとってもね。



セレッソを観に行こうと思ったのは乾がいたからやった。
初めて買ったJリーグのレプリカの背中は「INUI」やった。

そんな乾が試合後の壮行セレモニー最初の言葉で
「最後の試合なのに勝てなくてすみません。」と言って泣いた。


もうそこで泣けた。


全然そんな事無いよ。
充分に楽しませて貰ったと思ってる。
勝って送り出してあげたかったのは僕達だってチームメイトだって同じ気持ち。
でもそういう風に上手く行かないのがサッカーでもあるよね。


でもなんかそういうのが乾らしいちゃらしいかなとも思ったり。


自分の思い通りにならなくて感情ぶちまけてスタメン外されたり、
最後のPKも蹴らせて貰えなくてふてくされたり。
ラストダンスが上手く踊れないあたりが乾らしいし、関西っぽいよ。

人としてまだまだ未完成なところに魅力があったりするんね。
でも凄くチームメイトやサポーターから愛されてたと思うよ。
昨日の観客数が物語ってたし、最後までチームメイトが付き合ってくれたりってのが物語ってるよ。

ほんまに心の底からセレッソってチームに乾はあってたと思う。


aaa.jpg
セレッソ大阪オフィシャルサイトより


僕の中でのセレッソってのは乾やったと改めて思う。
もちろん次の試合からもセレッソを応援していくけどさ。
「乾貴士」コールをする事はもう無いってのも寂しいし、
「イ・ヌ・イ・タ・カ・シ・ゴー・ル・!」を叫ぶ事ももう無いのかと思うと寂しい。



なによりも次の試合からグラウンドに背番号7がいないと思うと物凄く寂しいわ。






最後にくれたこのゴール一生忘れへんよ。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

ブログ (2106)
ももクロ (9)
KARA (24)
SNSD (5)
K-POP (9)
映画 (70)
セレッソ大阪 (51)
サッカー (48)
Mac生活 (2)
男の料理 (39)
SECRET (13)
スマ○プロ (4)
ブログネタ企画【お題】→swc4コラボ (25)
まさこのつぶやき (70)
お知らせ (20)

Archives

Bookmarks

Profile

岸谷まっさ

Author:岸谷まっさ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Friends

この人とブロともになる

RSS

Search This Site

Link

  • 拍手ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。