2011-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炙りめんたいたい

moblog_a7216f38.jpg


前出の友達が持って来てくれたお土産。
福岡言うたら明太子やーーーーーん!

明太子めっちゃ好きやーーーーーーん!!!

さすが友達なだけあるわ。
僕の好みを良く解っとる。
・・・って好み言った事無いけど。

しかも炙りとな?
炙り明太子は食った事無いわ。
っていうか焼きたらこ?

ま、なんにせよ明太子って言ったら白ご飯が1番よね。
早速炊きましたよ。
これまた田舎の従兄弟が送ってくれた石川米。


moblog_757911ac.jpg


炊きたてのご飯に1口サイズに切った炙りめんたい。

いやーこれが美味かった。
小振りなめんたい2個乗せて食ったけど、これでご飯2杯いけちゃったよ。
焼きたらこっていうか半熟明太子って感じ?

いやいやほんまにありがとうございます。

しばらくはこれでご飯が食えるわ。

スポンサーサイト

出会いは刺激の溜まり場

食い倒れ太郎を撮る彼を撮る僕

食い倒れ太郎を撮る田舎者をここぞとばかりに撮る田舎者の図


なんかいきなりめっちゃ寒なったね。

しかもこんなに寒いのにここのところ屋外作業が立て込んでて
風邪ひく風邪ひく風邪ひかそうとしてる?
なにこのドSプレイ。

なのに風邪ひきません。
やっぱり僕は馬鹿なのか?キシタニです。


ま、そんな事はどうでもいいんだけど
先日九州から上京ならぬ上阪してきた友達とご飯行ってきました。
twitter始めてから知り合うフォロワーさん達と
ここ最近実際に出会ったりご飯行ったりサッカー一緒に観たりって
人の幅?ってのがなんとなく広がって来たりしてる。

そういう中での今回のご飯もなかなか楽しいもんでした。

自分の中で思い描いてた九州男児。
みんなそうなの?って感じの九州男児ぽい熱い男でしたよ。
でも初めて聞く博多弁はなかなか心地良く感じたし楽しかったわ。
まぁ「○○ちゃもん」ってやたら聞いた気がするけど。


基本人見知りするし、
基本そんなに自分から喋る方じゃないし、
基本壁をそんなに取り払わないし・・・。

そんな感じでずっと過ごしてきた僕が、
初対面の人にいきなり会うとか絶対無理やったんやけどね。
今迄に接した事の無い人と接して、話してってするのは何かしら刺激になるよね。
もちろん僕だって人間だからさ、毎回楽しめる訳でも無いし失言だってある。
相手に同じ様な思いをさせてしまってる事もきっとあると思うけどさ。
それでも色んな人と話したりするのはやっぱり楽しいね。

今はさtwitterとかやってるから、
実際に会うまでに色んな会話をしてるし、
相手がどんな人かある程度自分の中で解ってるから
初めて会ってるんだけど初めてって感じがしないのが良いんだよな。

「あ、どうも初めまして・・・。」から始まるんじゃなくてさ、
「おっす!」みたいなノリで始めていけるのが良い。
お互いに好みの物や趣味なんかが解ってるから凄い楽よね。

その上で喋って喋って飲んで喋ってってしてるうちに、
「イヒッ!」じゃないけど、「あっ!」って思う事が結構あるんよね。
その刺激で自分がいつの間にか枠の中で収まってたんじゃないの?って事に気付かされるし、
そういう事に気付けるのがまだちょっと成長出来んじゃないの?って思えて楽しいんだよな。

相手が年上でも年下でも関係無いの。

この前の出会いも勿論そんな出会いでしたよ。
翌日にちょっと考え方が違ってる自分が嬉しくなっちゃったね。

いやーまたどっか旅に行きたくなっちゃった。
誰かにまた出会いたいなぁ。

勝利の喜びは別れの寂しさと共に

moblog_13f5dc5b.jpg


天皇杯3回戦
セレッソ大阪 3-0 ファジアーノ岡山


ギリギリまで仕事で行けるかどうか?ってなってたのに
蓋を開けたら思いっきり1時間前にはスタジアムに居てたという・・・。

それでも今日の試合はJ2のチームが相手なのか、
数日前に出たレヴィーの去就が注目されてるからのか、
スタジアムのホーム側ゴル裏に近い席はたくさんのセレサポで埋められてた。

みんな思う事があるんだろうなって感じ。

そういう意味では僕も今日はスタジアムに来る事が出来て本当に良かったと思う。

試合に関しては結果こそ3-0で大勝みたいなイメージやけど、
実際には試合終了直前(アディショナルタイム)まで1-0で進んでて、
1歩間違えば同点・逆転を許してたんじゃないのかってくらいの内容。

こういう試合運びは要らんね。
もっとシュートを打たなきゃ駄目だよ。
勝ったから良いものの、
ここ最近やたらと気になるゴール前での無意味なボール回しに終止した感じの内容やった。

いつも思う事やけど、まずはシュートの意識を持って打っていかないと
相手DFからするとシュート打って来ないからゴール前を固める事に集中出来るもんな。
全然怖さが無いよなって思っちゃう。

ま、その辺りは今に始まった事じゃないけどさ。

ま、でも1発勝負のトーナメント戦。
何が何でも勝つってのが大事だとも思うんだよね。
そういう意味では今日の勝ちは重要だったとも思うよ。


それよりもサポのみんなの気持ちが向いてたのはこっちだったと思う。
もちろん僕だってそうやったよ。

試合後に発表すると言われてたレヴィーの去就問題。

それまでの周りからの情報とかで、
何となくレヴィーは今年で辞めるんじゃないかって思ってた。
思ってたけどちょっとだけ続投を信じてる自分がいたりもしたんだけどさ。

試合後の現実は悪い方の予想通り。


レヴィーの退団が発表され他のサポの人達と同じ様にバス待ちをした。
そんな僕達の所にレヴィーが出て来てくれたのは嬉しかった。
レヴィーが出て来て自分の言葉で退団を僕達に語ってくれるのを聞いてたら
寂しさを紛らわしきれなくなっちゃってさ。


moblog_b6815c4a.jpg


僕はセレッソ応援する様になってからまだ浅いからさ、
良くも悪くもレヴィー以外のセレッソってのを知らないんよね。

でも僕が面白いと思ったセレッソのサッカーは間違い無くレヴィーのサッカーやったし、
レヴィーがセレッソの監督じゃなかったらここまでセレッソにハマって無かったかも知れない。

そんなレヴィーがセレッソから居なくなるってのは
こうやって書いててもまだ信じ切れない様な何か複雑な感じ。

でも僕はレヴィーの決断は尊重するべきやと思うし、
レヴィーが家族の為って言ってるんだからそれが真実なんだと思うし、
それが本当なのか嘘なのかなんてどっちでも良いと思う。

レヴィーが言ってた様に1つのサイクルが終わったんだなって思うよ。

来年からのセレッソがどう変わるのか解らないし、
どんな監督が来るのかもさっぱり見当付かない。
きっと3シャドーはなくなるだろうし、2トップのガチガチのサッカーになるのかも知れないよね。
それでもきっとセレッソは次のステップに進む時期になったんだと思うよ。

レヴィーが作ったセレッソのサッカーは間違い無く
観ててワクワクされられたし、ドキドキもされられた。
それが麻薬の様にジワジワときて今じゃどっぷりセレッソに浸かっちゃったしさ、
来年以降もセレッソを応援する気持ちには変わりないけどさ、
もう来年からはワクワクしないのかも知れないとか、
ドキドキハラハラしないセレッソのサッカーなのかも知れないって思うと
やっぱりちょっと寂しいよ。

レヴィーのサッカーが観れるのは後少し。
天皇杯を勝ち進んでいって元旦の空にレヴィーを舞わしてあげたい。
それがセレッソがレヴィーに出来る残された1つの恩返しなんやと思うし、
それをサポートする為にスタジアムに声を張り上げに行くのが
レヴィーのサッカーに魅せられた僕達のレヴィーに対する恩返しなんだと思う。

勝手に思う。

天皇杯獲りに行こう。
レヴィーを笑顔で送り出してあげる為にも、
セレッソで、レヴィーのサッカーで天皇杯獲りに行こう。

初優勝の喜びはにわかと共に

INAC神戸初優勝


INAC神戸 4-0 AS狭山FC


もうね、完全に先週には優勝が決まってると思ってた。
先週は横浜に居たからもちろん試合を観に行ける訳も無く、
昨日の試合は消化試合になるんだろうなって勝手に思ってたんだよね。

それがそれがどういう訳か解らんけど優勝持ち越しとか。

勝ちか引き分けで優勝が決まるはずだった先週。
それが引き分けたってのに何故か優勝持ち越し。


これは今週大阪に帰って来る僕の為に優勝を1週間延ばしてくれたに決まってる!


もうそれしか考えられへんやん。
こうなったら観に行くしか無いやろ?

てなもんで行ってきました今年3回目のホムスタ。
今までは憎きVISSEL神戸のホームスタジアムやったけどさ、
もうこんだけ行ったら愛すべきiNAC神戸のホームスタジアムにしか思えへんやろ。

前回観戦の経験を踏まえて1時間半前にはスタジアムに着く様に出発。
先着5000名限定プレゼントのKING CUPも頂き、
先着3000名限定プレゼントの黒糖ドーナツ棒もしっかり頂き、
こりゃあ結構早く着いたし良い席取れるんじゃないの?って思ってスタジアム入ったら
ホームスタンド側は結構の人で一杯。

出来るだけ前の席確保したいからさ、INACホームエンドの空席を探しに探して座ったら
隣は澤選手のサイン入りレプリカ着た気の良さそうなおっちゃん。

これは中々のサポとみた!と思ってそそくさと席に着くなり話しかけたりしたんだけどさ、
「澤ちゃんがな、澤ちゃんがな。」って余程の澤ファンなんやなーと。


そうやって試合が始まってみたら、このオッサン煩いのなんの。

「澤ちゃーん、もっと前出て来てーなー。」

「今のは澤ちゃん悪くないで。」

ってひたすら「澤ちゃん」連呼。

ま、しょうがないなって思ってたら、
「今のはなんでフリースローなんや?」って。
一瞬「フリースロー?」って頭が真っ白になったわ。

サッカーですよサッカー。
フリーキックはあってもフリースローなんてある訳無いやん。
そもそも手なんて使わへんっちゅーねん。

て、よくよく聞いてみたら「スローイン」をフリースローと勘違いしてる様子。

なんか訂正するのもめんどくさいよなって思ってたら、
「そのバックパスはあかんでー。」とか「もう点取ってーな、5点くらい。」とか煩いの。
バックパスやなくてヒールパスやし。
サッカーに5点とか入らんし。

どれもこれもツッコミたくなって来た所で、
「9番!今のは9番が戻ったらなあかんねん!」とか、
「今の5番は良く頑張っとったで!」って言い出して、
挙げ句の果てに最後には「誰か知らんねんけどな。」って・・・・。

おいおい、INACの5番言うたら近賀さんでしょーが!

INACの9番言うたら





川澄ちゃんやろがーーーーーーーーーーーーー!!!





川澄奈穂美





INACの9番でなでしこJAPANの9番って言うたら川澄ちゃんしかおらんやろ!
しかも今季のキャプテンやで。

このオッサンにわかファンや!
澤のレプリカとか着てるけど、澤のサインとか入ってるけど完全ににわかや!って思ってたら
「ワシ、W杯終わってから観に来てるからな、あんま知らんねん。」って言いよった。

そんな奴がレプリカ着んなやー!!!
しかもサイン入りとか当たんなやー!!!

僕もにわかファンやけどさ、そこまで酷くない。
注目選手くらいは知ってるし、応援するチームの選手と背番号くらいそれなりに一致するわ!

こうなって来るとオッサンの声は雑音以外の何物でも無いよね。
基本無視、出来るだけ無視で試合に集中。

ま、試合は危なげも無くINACの順当勝ちって感じの勝ち方でしたよ。
こういう時ってちょっとしたミスでも自分達の良い方に好転するんだよね。
3点目の川澄ちゃんの得点なんて特にそう。
本人曰く大野選手へのパスだったらしいけど、結果的には誰にも触れずそのままゴールとかね。

しっかりホームで勝って優勝決まりましたよ。

よくよく考えてみたら僕スポーツチームの優勝を生で観るのって初めてなんよね。
しかも初めてがなんで普段あんだけ言ってるセレッソ違うねん?って話やけど、
細かい事は気にしない方向で。

1年間シーズンを通して戦ってきた選手達からしたらほんまに嬉しいんやろうな。
しかもINACはリーグ初優勝な訳やし。
たった5000人しかおらんスタジアムやったかも知れんけどさ、
初優勝ってのは1回だけしか味わえない訳だし、
その5000人の中に居れたってのは嬉しい事やんね。


ウイニングラン


本当にINAC初優勝おめでとう!
来年も良いプレーで連覇目指して欲しいもんです。

それにしても何もかもが初めてって感じで良い具合のグダグダ感のあった優勝セレモニーやったわ。

いつの日かセレッソでもこういう風景が観れるのを願ってるわ。

散財あれやこれや

あーどもすいません。
思いっきり放置してました。
書いてる途中で記事消えちゃったからね。
一気にやる気も消えちゃった・・・みたいなさ。

ま、でもなんか途中まで自動保存で残ってたみたいで(1/3くらいやけど)、
ここ書かなきゃ次書けないので書いちゃいます。

途中でダレたらごめんなさい。


旅行から帰って来た途端に寒いでやんの。
あの旅行中の汗でTシャツ潮噴いてたのはなんやったんや?

キシタニです。

今回の旅行は本当に自分の為にだけだったからさ、
今回は食事にもちょっと金使ってみた。
普段の旅行だったりすると、独りだったらコンビニだったり食べなかったりしちゃうんだけどさ。


名古屋味噌カツの「矢場とん」

moblog_f0157719.jpg

ここ有名店よね?
前にもチャレンジした事あったけどあまりの行列と
仕事の時間の兼ね合いであっさり断念したんだけどさ。

今回は時間もたっぷりあったから並んだ並んだ。

しかも多分メニューに載ってるので1番高いの食べた・・・と思う。

やっぱカツは味噌よねー。
赤味噌?コレ好きやわー。

カツに掛けてるのが赤味噌?(相変わらず自信無し)なもんだからか、
付いてた味噌汁には白味噌が使われておりましたよ。

そういうちょっとした心遣いもまた嬉し。



東京新大久保ではやっぱ韓国料理でしょ。

サムギョプサルー。

moblog_461ca84f.jpg


味噌チゲー。

moblog_528d330c.jpg


トッポッキー。

moblog_438d1db6.jpg


ってヨンアか!?

ま、韓国料理は食べた事あるけどさ。
もちろんサムギョプサルもチゲもトッポッキも食べた事はあるんだけど。

何が違うってやっぱり店員さんが韓国人なのよ。
これ大事でしょ?
店の中で韓国語と辿々しい日本語が飛び交ってるのよ。
なんか本場に来たなーって感じするよね。

ま、美味しかったけどね・・・

本場のトッポッキは僕が作る以上に辛かったです。
(後からジワジワ来るの、辛さが。)



横浜中華街と言えば中華料理やん。
ニーハオシェーシェーウォーアイニーやん(絶対違う)。

つか行ったのが遅かったもんで結構店は閉まってたっぽい。
でも調べて貰ったお店が意外な当たりな感じ。
ま、腹も減ってたし何の気無しに頼んだんやけど、運ばれて来たら意外なボリュームで。。。


肉野菜焼きそば(食いかけ)。

moblog_64657be9.jpg


海鮮おこげ。

moblog_98183e61.jpg


春巻き。

moblog_d0f4a814.jpg


コレプラス横浜言うたら焼売でしょー。(写真撮り忘れたけど。)
本場の焼売食わなあかんやろー。(写真撮り忘れたけど。)

中華料理の本格的なやつってさ、結構油が濃い印象が強くてどうにも苦手意識あったんやけど。
全然そんな事無くて、日本人の口にも合う合う合う合う。
どれもこれも美味しく頂きまして、気が付いたらきっちり


完食。


ちょっと残念やったのがおこげに手を付けた時にはおこげが
海鮮あんかけを結構吸っちゃってて、ふにゃふにゃになってたのが残念でした。
おこげが固いうちに一口食べておけば良かったなーって。

1つの料理で2度美味しいを逃してしまった。

ここも店内では中国語が飛び交ってて(多分中国語)、
なかなか本場っぽい感じを感じられたので良かったっす。



最後の日は横浜のパンケーキで有名なお店「モトヤ.」でのパンケーキミールセット。


moblog_f70c93b1.jpg


お店を探して行ったら、店の前には軽く行列出来てまして。
並ぶ事1時間くらい。

あの並ぶの嫌いな僕が1時間て。
並ぶくらいやったら別の店行ったるわい!な僕が1時間て。。。。

時間のゆとりは人間をおおらかにしちゃうもんだねぇ。

とはいえ、そんな思いして並んでまで食べたパンケーキは激美味!



男の人は結構そうかも知れないけど、
普段パンケーキなんてそんなに言う程食べないじゃないですか。

特に子供が居る訳でも無い僕にとっては、パンケーキなんて食ったのいつ以来よ?って感じ。
それでも美味しかったわー。
この僕を並ばせただけの事はあるわー。


と、まぁなんだかんだと食う事以外に金使うとこ無かったやろ?って感じの今回の旅行。
しっかり美味しいもの食べて、しっかり財布の中身すっからかんにして帰ってきましたよ。

でもさ、たまにはそういう土産を買うとかそんなんじゃ無くてさ、
自分の為に金を使う旅行だって良いよね。


ま、帰って来てから1週間経ちましたけど、
我が家の食事はひたすらラーメン、ラーメン、ラーメンっす。

ヒトリタビ

my watch


初めて一人旅とよべるものに行って来た。


今まで仕事では北海道から九州まで行った事あったけどさ、
プライベートの旅行では家族では行った事はあっても、
僕を知ってる人が居ない場所へ行った事は無くてさ。

今回初めて一人旅を経験した。

自分でホテルも予約して、自分で新幹線のチケットも取って、自分で旅行の予定も組んでって
こんな簡単な事すら今までやった事無かったんだなって。

我ながらビックリするよね。

行く先々に会う予定の人はそれぞれいたんだけどさ、
それでも一人旅って呼んで良いよね?

今回は名古屋行ってサッカー観て、東京行ってコリアタウン散策して、
横浜行ってみなとみらい界隈を目的も決めずに歩いたりしただけなんだけど。
しかも行く先々に会う予定の人は居たりもしたんだけど、
それでもiPhoneで電車の時間や行き方調べたり、iPhoneで地図観ながら歩いたり、
何もかもが決定権が自分にある旅ってのは結構楽しかったよ。

思ってる以上に自分が知らない人や初めての人と話すのに
違和感無く入っていけたり(馴れ馴れしいだけ)するのを
自分の中で驚きながらも楽しめたかな。

ま、そういう旅も面白いなって思えたよ。
帰って来たけどもう既にまた行きたいもん。

twitterとかblogとかやってるおかげで、
多分日本全国に知り合いが居るかも知れないんだよね。
そう思うと全然遠い場所なんかじゃ無いよね。


次は何処へ行こうかな。


時計は普段時計を着ける習慣の無い僕が、今回の旅行で肌身離さず着けっぱなしだった時計。
所謂相棒って奴だよな・・・なんて思ったら何か愛着湧いちゃったから撮ってみた載せてみた。

うん、意味は無い。

初AWAY観戦参戦

名古屋G vs C大阪
名古屋G vs C大阪 posted by (C)KishitaniMassa



名古屋グランパス 3-1 セレッソ大阪



今更ながら書いておこうかなっと。

初めてのアウェー観戦。
初めての独りアウェー。

と、まぁ色々初めてづくしが重なった今回の豊田スタジアムでのセレッソ観戦。
思い立ったが吉日的な感覚で突っ走っちゃったもんだからさ、
朝9時に家を出たのにスタジアムに到着したのが試合始まる30分前。

移動に4時間近く掛かっちゃった。

しかもいつもテレビで観てたアウェーのセレッソゴル裏風景なんてどこにも無くて、
まるでホームの自由席やないの!?って思う程セレサポで溢れとった。



マジ焦るし。。。



こう見えて人並み以上に人見知りなんですよ僕。(嘘付き言うな。)

出来上がった人の輪に入っていくのとかぶっちゃけ苦手やし。
最近Twitterとかやってるおかげで、多少は初めての人とでも普通に話せるけどさ。
基本キョドるタイプなんですよ、こう見えて。

それはそれなんやけども、やっぱり座席確保はせなあかんてなもんで、
必死こいて空いてる席見つけて落ち着いた時にはスタメンコール始まってたりしてさ。
全然落ち着く暇も無いまま試合に入っちゃった。


試合は何とも言えない空気感のまま進んでて(特に後半)、
あっ!もう終わりなの?って感じのまま負けちゃった。

今年の特徴と言えてしまうサイドバックの上がりの少なさ。
クロスを上げるタイミングの早さ。

「シャケ!もっとサイドえぐれや!!!」
「マル!もっと前向いてプレーしろや!!!」

っていつもの消化不良具合が見事に出た試合になっちゃったね。

早い段階でのクロス放り込みの一辺倒でさ、
せっかくサイドチェンジしても相手引き付ける前に真ん中に放り込んじゃうんだから、
そりゃ真ん中に人集まるでしょ?って感じ。

そこで失敗しても良いからもう少し積極的に前に突っ掛けて欲しかったな。


このゲームのルイルイはいつもよりは良かったかな。

いつもなら「そこのチェックはFWの仕事やろ?」って思う所が多々あったけどさ、
今回は結構チェックに行ってたかなと。
別にボールを奪えって言ってる訳じゃないんだよね。
そうやって出先を限定したりする事が後ろを助ける事に繋がって、
強いては攻撃に移りやすくなるんじゃない。

今までのルイルイに物足りなかった部分が多少補われてた様に感じたけどね。

そういう意味を含めて言うと健勇は相変わらず解ってない。
前から詰めて行くのは相変わらず出来てなかったけどさ、
それに加えて自分がロストしたボールを追い掛けてる途中で諦めたシーンがあったよね。

そこそこ!そういうのでしょ!!って言いたくなった(・・・というか言っちゃった)。

自分の仕事は点を取る事なのかも知れないけどさ、
そういう自分の仕事とは少しかけ離れたかな?って思うとこでもちゃんとやろうよ。
そういうの結構気になるよ。

だからレヴィーのファーストチョイスになり切れないんだよ。
毎回期待を裏切っちゃうんだよ。

いつになったらそこに気付くんだろうね?


ま、そんなこんなで試合は地力の差っていうか、
気が付けば名古屋に3点取られて敢え無く敗戦。

健勇とルイルイがひたすら被ってたり、
タカがやたらとあちこちで味方とぶつかってたりと
バタバタした中で自分達で勝ちを逃しちゃったよねって感じかなぁ。

決してそんなに押されまくってた感じには見えなかったんだけどな。
ま、しっかりとチャンスをモノにしきった名古屋の勝ちって感じかね。


それはそうと今回はサポの列からは少し離れて席確保したけどさ、
前も隣も後ろも結構熱いサポさん達で楽しかった。

結構サポ列から離れて陣取ると、
声出すのがちょっと恥かしかったり、立って応援してても自分独りだったりして
なんとも気まずい感じになっちゃうんだけどさ。
今回はずっと立ったまんま試合観てたし、ずっと声出してたね。
そうやって自分が声出したり、立って応援してたりすると
隣の人も声出してくれたり、立って応援してくれたりってやってくれてたのが嬉しかったわ。

そうやって全体的に広がっていってさ、
浦和サポみたいに良い方に纏まっていけたら良いのにね。

ま、それにしても申し訳無かったのは僕の後ろに席取ってたカップルサポさん。
僕普段175cmでさ、今回はブーツ履いてたから+5cmは軽くあったと思うのね。
目の前に後から来た縦も横も幅広いのがずっと立って応援し出すんだもん。





絶対コイツ邪魔!!!





って思ってたやろなー。

前半の途中から2人とも立って観出してたもんね。
きっと地元のカップルだと思うんだけど、数少ないアウェーの試合を
せっかくチケット取ってスタジアムデートになってたのに立たせてごめんにょ。。。

ま、でもアウェーまで行って個人的にホーム以上の一体感を感じられたのは本当に良かった。
やっぱり点が入った時には知らないもん同士やけど、
ハイタッチして喜びを分ち合えたのも良かった。

試合負けてても試合終了の笛が鳴るまで、選手達も頑張って気持ち見せてくれたのも良かったし、
僕達サポも声出すの止めないでずっと声援送れてたのもほんまに良かったと思う。
セレサポの良いと思うとこはさ、こういった試合展開(逆転の望みが無くなった)でも、
相手選手は勿論、セレッソの選手を野次る事も無く最後まで応援っていうスタンスを
取り続けられるとこだと思うんよね。

それは他所のサポから言わせたら「ぬるい」のかも知れないけどさ。

それでもそういうスタンスを持ち続けていけるサポーターがいるチームだから
好きになったし自分もそこの中に居るんだと思ってんだけどね。


そんな試合結果とは別で勝手に暖かい気持ちになれた初アウェー参戦でしたよ。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

ブログ (2106)
ももクロ (9)
KARA (24)
SNSD (5)
K-POP (9)
映画 (70)
セレッソ大阪 (51)
サッカー (48)
Mac生活 (2)
男の料理 (39)
SECRET (13)
スマ○プロ (4)
ブログネタ企画【お題】→swc4コラボ (25)
まさこのつぶやき (70)
お知らせ (20)

Archives

Bookmarks

Profile

岸谷まっさ

Author:岸谷まっさ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Friends

この人とブロともになる

RSS

Search This Site

Link

  • 拍手ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。