2012-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重箱の隅を見事につつかれる感じ

moblog_18a18176.jpg


いやあ、昼御飯食べに出た帰りに通り掛ったコンビニで貰ってきたんだけどさ。
さすがは国民的グループ?さすがはAKB?さすがは秋元康?って感じやね。

ものの見事に載ってるメンバーの名前と顔が1人除いて一致するわするわしちゃったわ。

ってそうなると名前の解らない1人の方が気になってくるよな。
ほーんと、誰だよオマエ。

ほんま恐るべしAKB商法。
恐るべし秋元康。

この重箱の隅をつつかせる様なチョい出しを小出しにやってくるよね。
こうなって来ると逆にヲタ魂に火が点いちゃったりするからさ、
なんなら全員の顔と名前覚えてやるぁ!!!ってなっちゃう。


でもその手には乗らないんだから。
絶対に覚えてなんかやらないんだから。
覚えて欲しかったら総選挙でもっと上位の方に自力で上がってきやがれ。
そしたら覚えてやらあ。


・・・って見事にハマっとるがな。

この有名になったらもう良いの。
まだまだ青臭い感じの推しメンを探して自分が育てていくの。 



みたいな。



そんなキシタニ、最近まゆゆが気になっとります。(充分上位じゃねーか。)
まゆゆのもみあげ切ってしまいたい。


さあ、みんなついておいで。

スポンサーサイト

ネコノヒ

ねこの日


猫の日終わったから言うけどさ........





馬だぜそれ......。




にゃんにゃんにゃにゃーんじゃなくて
ひんひんひひひーんだぜ....まぁ良いけど。


【 2月22日は猫の日 / 超SUGEE 】


財布貧乏

moblog_52beab3d.jpg


財布買った。
久し振りに財布買った。
・・・っていうか財布ってそんなに頻繁に買わんよね。
使えてたら別にそんな必要性無いしね。

でも仕事で使ってた財布が釦で止めるタイプだったんだけど
いつからか釦止めてもすぐ外れる様になっちゃってさ。
挙げ句の果てには知らん間に小銭溢れてたりするし。。。

でも別に買う気無かったんやけど、
たまたまネットで観てたサイトのリンクから飛んでみたら見付けちゃった。
思いっきり一目惚れ。

久々に来た一目惚れ。

しかもたまたまそのサイトの3周年記念SALEとかでまさかの50%OFF。
気が付いたらポチってた。
しかも半額なのを良い事に長財布までポチってた。

ま、良いよね。

実際に届いた商品は皮の感じも何か良い感じで、
使っていって汚れて傷付いてってしていくうちに良い色合い出そうな感じで大満足。
でも、自分では傷付けやんけどな。

明日から早速使うぜ!って中身入れ替えたらら
財布2つ合わせて2000円しか無かった。

おいおいこれじゃ財布貧乏やないか。
誰かお金入れておくれ。

ビアシン

moblog_3489f5cb.jpg


そうそうそれそれ。
ちょっと味薄いけど美味いよね。
向こうは暑いから氷を入れて飲むのが主流らしい。
ただでさえ薄いのにこれ以上薄くしてどないすんねん?とか思ってたけどさ、
タイから帰って来たら日本のビールが濃過ぎて氷入れたろか思ったもん。

他にもタイのビールってあるらしいんだけど、
注文の仕方が解らないし、唯一解ったのがその「ビアシン」って言い方だけだったから
向こうではひたすらそればっかり飲んでたわ。

でも飲み飽きない感じの美味さがあるし、タイ料理にはあうよね。
ちなみにハイネケンはシンハより少し甘めな感じのビールで、
「SPY」って名前のワイン(多分微炭酸)があるんだけど、
それのレッドも超美味くてお薦めです。


【タイ料理なう / promise ring】

見た目がおっさんになっても

moblog_c020989f.jpg


そういやブライアンアダムスのLIVE行ったんだったよ。
もう何日経ったの?

初めてブライアンを観た日から10数年経って観たブライアンは相も変わらずなロックンローラーだった。
あの初めてブライアンを知った時に感じてた、
少し尖って刺さる様な感じのブライアンはどこにも居なかったけど。
50を超えて細かった身体はがっしりした体格になってたけど。
長かったヘアスタイルは第二次大戦後の兵隊かってツッコミたくなる様な髪型になってたけど。
それでもブライアンはブライアンだった。
顔が老けて身体付きもカントリー歌手かよって感じになって
カウボーイハットが似合いそうなおっさんになってもブライアンはブライアンだった。

次々に演奏される聴き覚えのある曲がテンション上げてくれるんだけどさ、
なんせ座った席はステージから1番遠いスタンド席。
いつもなら立つんだろうけど、周りの誰1人として立ちやしねぇ。

2時間半座りっ放しで、逆に尻が痛くなったがな。

アンコール代わりのブライアンの弾き語りによるAll For Loveで締めくくられた今回の来日公演、
終わってみればやっぱりブライアンは良かったなって思えちゃった。
もしかしたらブライアンも今回が最後の来日かも知れないしね。
やっぱり観れて良かったなって思えたよ。


そんなかんじ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

柿谷曜一朗

moblog_6b38e0a6.jpg


僕は柿谷曜一朗を知らないセレッソサポ。
それってどうなの?って感じなのかも知れないけど、
日本サッカーにほとほと嫌気がさして興味すら惹かれなくなってた僕が
セレッソってチームと交わるきっかけになったのは乾貴士だったし、
J2時代なんてもちろん観ても無いから、ぶっちゃけ香川真司の上手さすらも知らなかった。

そんな僕だったもんで柿谷曜一朗って選手がセレッソに居た事すら知らなかったし、
なぜ徳島に移籍していたのかすら知らなかった。
だから今回柿谷曜一朗って選手がセレッソに復帰する事が決まった時の
廻りのサポさん達のある種盲目的な受け入れ方も理解出来なかった。

今回サカマガにさ、柿谷君のインタビュー記事が載ってるってのをTLで知った時も
さほど興味を惹かれた訳でも無く、「ふーん」って感じだった。

でもあまりにも周りの反応が熱くて、
感動しただの、涙しただのって声ばっかり聞こえてくるからさ、
「そこまでサポに言わせる選手ってどんな選手やねん?」って思って
売り切れ続出のサカマガ買いに探し歩いた。

セレッソから追われる様な形で出て行ったとか、
徳島でどれだけの選手に成長したのかなんてまったく興味無い。
要はセレッソに来て試合に出てどれだけ僕達サポを熱くさせられるかが重要だと思ってたし思ってる。

そんな気持ち持ちながら読んだ彼の記事にあった
「セレッソからオファーを貰っている以上、他所に行くことは有り得ない。」
って言葉(言い回し違ったかも)にはぐっと来た。

なんや、彼も僕も同じ様なもんやんかってすら思えた。
僕も最初は乾が居たからセレッソを観に行ったけど、
気が付けば自分でもありえないくらいセレッソにどっぷり浸かってる。
今まで生きてきた中で1つのサッカーチームを応援した事の無い僕が、
初めてチームとして応援してるのが欧州のチームとかじゃなくてセレッソなんだから。

だから僕にはセレッソ以外のチームを応援する事は無いだろうと思うし、
そういう意味では柿谷君の言葉には凄く共感出来た。

一気に彼の事が好きになった気がする。
まだプレーする姿をこの眼で観た訳じゃないから、手放しで応援しようとは思わないけどさ。
過去にあった事も知らないし、彼のプレーの凄さも知らないから、
まだまだ他のサポさん達のように期待度高くはなってはないけどさ、
今年のセレッソを観るのが楽しみになった...というかさせられたよ。

柿谷君を知っているみんなよりはまだまだ期待度薄いけどさ、期待しても良いよな?

お香

moblog_3462ed51.jpg


お香買って来た。

前にも書いたけど部屋に香りが欲しい。
そう思ってお香買って来て焚いたら思いっきりハマった。

帰って来て玄関開けたらお香の香りが残ってる感じが凄い良い。
玄関開けたら2秒でお香の香りってのが凄く好き。

部屋戻って来るのが楽しみになりつつあるよ。
癒されるってこんな感じなんかね?

でも自分が1番コレが好きって香りにまだ出会ってないからさ、
色んな香りを試してみたいって気持ちが強くって
前買ったお香が無くなったから色んな香りのやつを買って来た。

1箱100円だからお試し感覚でも買いやすいよね。

でも実はお香持って立ってたら、店員さんが「これどうぞ。」って渡してくれた
籠がちょっと欲しかった。。。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

ブログ (2106)
ももクロ (9)
KARA (24)
SNSD (5)
K-POP (9)
映画 (70)
セレッソ大阪 (51)
サッカー (48)
Mac生活 (2)
男の料理 (39)
SECRET (13)
スマ○プロ (4)
ブログネタ企画【お題】→swc4コラボ (25)
まさこのつぶやき (70)
お知らせ (20)

Archives

Bookmarks

Profile

岸谷まっさ

Author:岸谷まっさ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Friends

この人とブロともになる

RSS

Search This Site

Link

  • 拍手ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。