2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOLDEN SLUMBER。

せっかくの休み(・・・と言っても夜から仕事。)なもんで、
300記事の更新も気にはなるとこなんやけどさ、
やっぱり自分の為にも時間を使いたい訳じゃないですか。

独り者なりに・・・。

そんな訳で1ヶ月ぶりの映画観て来ました。
前回行ったのが1月1日じゃない?
なんかめちゃくちゃ行ってないわぁって感じやってんけど、実は1ヶ月なんよね。
それだけ濃密な毎日を過ごしてるって事なんかね?


で、1ヶ月ぶりに観た映画ってのは


IMG_1316.jpg





『ゴールデンスランバー』




大学時代の友人から呼び出された青柳(主人公)が、
総理大臣暗殺の犯人に仕立て上げられて訳も解らないまま逃亡者になっていく。
どうして自分が無実の罪を着せられるのか解らないまま逃亡している青柳だが、
どう考えても警察は自分を「逮捕」ではなく「殺害」しようとして追っているとしか思えない。
何度も何度も行き詰まってしまう青柳だが、
青柳を信じる者達の協力・意外な人達との繋がりを得て警察の包囲網を潜り抜けて行く。

最後まで青柳は逃げ切る事が出来るのだろうか?




そんな話。

所謂「逃亡者」ってやつなんやんね。(僕その映画観てないけど。)
「逃亡者」と違うってのは警察との間に友情に近い物が生まれないって事なのかね?

警察は犯人の死亡収監やむなしって感じで、
日本の警察はそんな簡単に発砲しないやろ?ってぐらい撃ちまくるしさ。
挙句の果てにショットガンまで持ち出して来ちゃうし。

だいたい1容疑者とっ捕まえるのに迷いなく発砲は無いやろ?
そのあたりはちょっと無理があるのかも知れないけどさ。

それにしても主演の堺雅人さんの演技がなかなか良かった。
たった数分前まで善良な1市民だった人間が、いきなり容疑者にされてしまったら
冷静な判断なんて出来ないやろ?って思うねんけど、
そういったオロオロする様な挙動不審な感じを見事に出してたなって思う。

観てて「ちょ、それヤバイって!!!」って感じでハラハラしたりするのが何回もあった。
それぐらい演技に惹き込まれたよ。

物語の最初はね、正直「なんかちょっとどうなんかな?」って感じの始まりやったんよ。
青柳もすんごい頼りない感じを醸し出してたしさ。
でも観てるうちにだんだんと青柳の気持ちの変化が見えてくるのか、
眼が離せなくなって行く感じなんよね。
一緒に「どうする?次はどうすれば良い?」って思いながら観てたって感じ。


原作は伊坂幸太郎さんなんやけど、
原作を読んでしまってたらまた違った感じに受け取れるんやろか?
原作を読まないで観たから良かったっていうのはもちろんあるんやけど、
読まなかったからこそ、青柳や樋口・森田・小野っていう主要キャラにも
違和感無く馴染んで観れたってのもあると思うんよね。

でも映画を観終わった後からでも、原作を読んでみたいと思わされた作品やな。

僕、あんまり伊坂さんと相性が良くないのか、
彼の作品で読んだのって「家鴨と鴨のコインロッカー」ぐらいなんよね。

でもこの映画は観たいって思ったしそれだけ魅力のあるストーリーなんやと思うよ。


ラストは「それはハッピーエンドって呼んで良いんやろか?」って
ちょっと考えさせられたりもするけど観て間違いは無い1本だと思いますよ。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

キレて良いっすかね? «  | BLOG TOP |  » 土曜の夜なのに。

Recent Entries

Categories

ブログ (2106)
ももクロ (9)
KARA (24)
SNSD (5)
K-POP (9)
映画 (70)
セレッソ大阪 (51)
サッカー (48)
Mac生活 (2)
男の料理 (39)
SECRET (13)
スマ○プロ (4)
ブログネタ企画【お題】→swc4コラボ (25)
まさこのつぶやき (70)
お知らせ (20)

Archives

Bookmarks

Profile

岸谷まっさ

Author:岸谷まっさ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Friends

この人とブロともになる

RSS

Search This Site

Link

  • 拍手ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。