2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白。

告白
告白 posted by (C)KishitaniMassa





「告白」読みました。


みんなの話を聞いたりしてたら急激に映画を観てみたくなったので、

それまでに原作を読んでおきたいと思ってさ。



本自体はは結構アッサリと読めてしまったかなって感じ。
重いテーマなんだろうけどテンポ良く進むのでサクサクと読み進められた感じ。

テーマは簡単に言えば「復讐劇」なんだろうけどさ、

この復讐の先には何も無いよなって思い知らされてそのまんま終わった感じ。




ま、でもそれはそれで良いよね。




復讐の先には光なんて見えてこない。

堕ちるだけ堕ちていってそのまま終わるって感じ。

実際そうなんだと思うしさ、復讐する方も復讐される方もそこに救いは無いもんね。



そういう意味でもこの作者は凄いなって思った。




普通なら救済を書きたくなるよね。

その先にどうなったかを想像したくなっちゃうよね。



でもそういうのは一切無かった。

と言うか、感じさせなかった。



登場してくる誰もが偽善と悪人の間くらいで彷徨って

決してそこから抜け出そうとはしないんだよね。
「救い様が無い。」って言葉が1番ピッタリくるんじゃないかな?って思ったよ。

この話は何気無くなんだけど凄い疑問符を投げかけてるよね。

「少年法」しかり
「いじめ」しかり
「家庭内暴力」しかり
「モンスターペアレンツ」しかり
「リセットすれば生き返ると信じて疑わない子供」しかり

そういう現代の僕達誰もが抱えてるけど直面しない問題を全部投げかけてきて
「それで良いの?」って問いかけられてる様な気持ちになった。

「そんな事は自分には関係無い。」って思ってる僕達に、
決して遠い所での話なんかじゃなくて、
すぐ側で実際に起きてる事なんだよって訴えられてるみたいだった。


この本に登場する誰にも共感なんて出来ない。
でも本当は誰にでも共感出来る。


そんな感じ。
リアリティが無いんだけど、めちゃくちゃリアルに存在するみたいなさ。
淡々と話が進められて行くから読んでる最中にはあんまり感じたりしないんだけど、
読み終わった後にずっと頭の中に残ってる感じで、
詠み終わった後に色々と考えさせられるかな。

それがまた面白いんだけどさ。


そんな訳で文章での知識を頭に入れたもんだから、
それが抜け切ってしまう前にって思って



告白
告白 posted by (C)KishitaniMassa




映画も観て来ましたよ。




結構原作に忠実だったかな。
そんなに盛り上がる訳でも無かったけどさ、
各登場人物の心の内を表現するかの様なモノクロに近い映像が凄く印象に残った。

ちょっと脚色された箇所もあったけどさ、
それはそれで映像として観る分には原作の良さ(良さって言って良いのか悩むけど)を
消すような事は無かったし、良いアクセントになってたと思うよ。


この映画は絶対に映画を観る前に原作を読んでから行くべきだと僕は思った。


ただ予告を観て、「なんとなく・・・。」って意識で観ると
映像の暗さだけが印象に残ってしまって
ただ松たか子が「怖い」だけの映画に成り下がってしまう感じがするな。


実際に僕の後ろで観てた人が観終わった後に
「めっちゃ怖いな。」って言ってたのを聞いたんだけどさ、
原作を読んで無いからきっと映像だけ観た判断で、「怖い」なんだろうなって凄く思ったわ。


原作のある映画って難しいと思うんよね。
原作を読んで行くと、端折られ過ぎてて
全然話が噛みあわないまま終わる映画なんてのも結構多いよね。

でも原作を読んでるから映画を観てても意味が解るって作品もあるんだなって思った。
今回は原作を先に読んで知識を入れてから観る事をお薦めしますよ。


両方あわせて観た結果、「面白かった。」と言える作品でしたよ。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

書類が落ちた夜。 «  | BLOG TOP |  » 無駄文。

Recent Entries

Categories

ブログ (2106)
ももクロ (9)
KARA (24)
SNSD (5)
K-POP (9)
映画 (70)
セレッソ大阪 (51)
サッカー (48)
Mac生活 (2)
男の料理 (39)
SECRET (13)
スマ○プロ (4)
ブログネタ企画【お題】→swc4コラボ (25)
まさこのつぶやき (70)
お知らせ (20)

Archives

Bookmarks

Profile

岸谷まっさ

Author:岸谷まっさ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Friends

この人とブロともになる

RSS

Search This Site

Link

  • 拍手ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。