2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BECK




『BECK』観てきました。


かなり面白かったです。

僕、原作を今まで読んだ事無くて、つい1週間程前に1巻を読んで予備知識入れた程度の
知識しか持ってないまま映画を観たんだけどそれでも全然楽しめました。

きっとね、男子はかなり共感出来る部分があるんじゃないかと思う。
誰だって中学・高校の時にバンドに憧れたりする時期ってあるじゃない?
そういう気持ちを思い出させてくれた様な感じになるね。

特にLIVEシーンなんかは凄く気分が高まってくる感じで
どっちかっていうとLIVEDVDなんかを観てたりする様な感じにすらなれた。

キャストの配役も意外とみんなしっくりくる感じでさ、
原作の印象を崩さないまま、それぞれが味を出してる様な感じで凄く良かったと思うな。
これって『20世紀少年』の時にも同じ事思ったんだけど、
堤監督ってそのあたりの配役が絶妙に上手い感じがするよね。

コユキなんかは佐藤健だって解って観てるのに、「あーコユキだ。」って思えちゃう。
平君にしたって向井理じゃイケメン過ぎじゃね?とか思ってたけどさ、
実際に映像の中で観てたら本当に平君って感じだったしね。


それとあちこちで見かけて気になってたのが、コユキが歌うシーンね。
原作では歌詞とかは一切無くて、絵だけでコユキの歌を表現してるんだけど、
それを映像化するに際してどうするのか?みたいなのがあったんだって。

これは僕もどうするのかなって思ってたんだけど、
そこさえも堤マジックと言っても良いくらい絶妙に表現されてたね。
「うわーやられたなー。」って思わず思っちゃった。

そういうのを加味して観ると凄く面白い映画に仕上がったなって思うんだけどさ、
原作も読んだ事も無く知識も無いまま配役見たさに映画を観に来てた人からは
「ちょっとー。」みたいな声が挙がってたけどね。

「それはお前が悪い!」って普通に思っちゃったよ。

オープニングとエンディングはレッチリとoasisが担当してたんだけどさ、
劇中の曲(BECKオリジナル?)も含めてゴンゴン来る感じで、
観終わった後に骨太なロックな曲を聴きたくなっちゃったよ。



原作を漫画とした1つの作品として観れば、かなり面白い作品だったと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

変態的Q&A。 «  | BLOG TOP |  » We are SMAPってきた。

Recent Entries

Categories

ブログ (2106)
ももクロ (9)
KARA (24)
SNSD (5)
K-POP (9)
映画 (70)
セレッソ大阪 (51)
サッカー (48)
Mac生活 (2)
男の料理 (39)
SECRET (13)
スマ○プロ (4)
ブログネタ企画【お題】→swc4コラボ (25)
まさこのつぶやき (70)
お知らせ (20)

Archives

Bookmarks

Profile

岸谷まっさ

Author:岸谷まっさ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Friends

この人とブロともになる

RSS

Search This Site

Link

  • 拍手ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。