2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPACE BATTLESHIP ヤマト

あっという間に12月ですよ。

そんでもって12月1日ですよ。
ファーストデイですよ。
レディースディですよ。(関係無い。)
映画が1000円で観れる日ですよーーーーー!


そんでもって本日・・・・・「ヤマト発進!」の日な訳ですよ。



ちゅー訳で、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」行って来ました。



blog_import_4d1da26f070ed.jpg



僕、思いっきりヤマト世代なはずなんだけど、実は全然ヤマト知らんのよね。
記憶にあるヤマトって言ったら沖田艦長が亡くなって
船上デッキから宇宙葬みたいなので送られるシーンと、
どっかの店のディスプレイに飾ってた非売品のヤマトの模型を
うちのじいちゃんが「何でこれは買う事出来んのや!」って
店員に怒鳴り散らしてた記憶くらい・・・。


だから、あんまり結末とか知らんのよね。


そのせいかこれといった違和感を感じる事も無く観れたかな。

それにしてもヤマトってやっぱ凄いんやね。
平日公開のそれもレイトショーで観に行ったのに、ほぼ満席。
しかも1/3は女子(これは多分木村さん目当てと思われる。)で、
残り2/3ぐらいは男でそれも僕なんかよりも全然上の世代やろなって人達でした。
きっと純粋なヤマトファンな人達なんやろね。

映画はね、純粋に僕は楽しめましたよ。
元ネタを知らないとはいえ、波動砲だったりワープだったり
古代進だったり森雪だったりってのは知ってるじゃない。
だから「おお!波動砲やー!」とか「ワープ!!」とかってちょっと感動した。

やっぱりSFって世界観が今の技術ではしっかりと描けてたと思うし、
気が付いたらやっぱり結構力入って観てたし、
初めてスターウォーズを観た時に近い興奮はあったかな。

ま、古代進はやっぱりキムタクでしたけど。
多分どの映像を観ててもキムタク口調は変わらない感じなんだよねって改めて思ったかも。
だから「結局キムタクやん。」って印象になっちゃうのかな。
でも観てるとやっぱり彼の演技に惹きこまれちゃってるんですけどね。

森雪も黒木メイサで正解だったんじゃないかな?って僕は思ったけどね。
あの松本零士作品に出てくる線の細いのに芯の強い女性像に
見事にハマってた気はしたなー。

ま、最後は結構映画オリジナルな脚本だったし、
「結局そうなってたんかい!?」みたいなラストだった(個人的に)けどね。


それにしても映画の中盤くらいから泣いてる人多かったよ。
それだけ純粋なヤマトファンにも受け入れられる作品だったって事なんだろうね。


今までに観てきたヤマト作品とは確実に一味違ってますし、
そういう色目で観なければ純粋に面白い作品だと思いますよ。

それにヤマトの乗組員の制服を木村さんが着てるってのにはちょっと興奮したよ。
あのヤマト乗組員の制服を観れるだけでも映画館に行く価値はあるかな。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

シーズン最終戦。 «  | BLOG TOP |  » 「ガールズトーク」

Recent Entries

Categories

ブログ (2106)
ももクロ (9)
KARA (24)
SNSD (5)
K-POP (9)
映画 (70)
セレッソ大阪 (51)
サッカー (48)
Mac生活 (2)
男の料理 (39)
SECRET (13)
スマ○プロ (4)
ブログネタ企画【お題】→swc4コラボ (25)
まさこのつぶやき (70)
お知らせ (20)

Archives

Bookmarks

Profile

岸谷まっさ

Author:岸谷まっさ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Friends

この人とブロともになる

RSS

Search This Site

Link

  • 拍手ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。