2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の話

ここ最近、眠りが浅いのか度々夢を見る。

それも決まって猟奇的というかホラーチックというか・・・。


ちょっと前に見た夢は

何処かの研究所みたいな場所に居て何かに追われてた。
僕の前を走ってる白衣の人について、どこをどう走ってたのかも全然解らないんだけど
とにかく必死になって逃げ回ってた。

必死に逃げて逃げて辿り着いた部屋に入り、
内側から鍵を掛けてドアの前にバリケードを築き上げた瞬間に
僕達の後ろでガラスの割れる音がして振り返ったらそこに
今まで見た事も無い様な獣みたいな生物が割れた窓から侵入してきてた。

思いっきり僕と目が合った所で眼が覚めた。


昨日(今朝)見た夢は

長くて細い廊下をまた誰かの後ろを僕は歩いてて。
何処に向かっているのかも全然解らないままただ歩いてて、
もう少しで廊下の角に差し掛かる所で拳銃を持った男が僕達の前に飛び出してきた。

僕の前を歩いてた人は驚く様子も無くその飛び出してきた人に向かって
持っていた拳銃を発射し射殺しながらも歩く速度を緩めないで歩いていく。
僕は何故かその人から遅れてはいけない気がしてて、
少し小走り気味にその人を追いかけて廊下の角を曲がっていった。

そうやってまた歩いていると
今度は僕の背後から男が飛び出してきて
僕達に向けて拳銃を構えるや否や即発砲してきた。

その弾は僕の背中、ちょうど肩甲骨と肩甲骨の間に命中したんだけど
僕には全く痛みが感じられなくて、気が付けばいつの間にか自分の手にも拳銃が握られてて
僕は振り返る事も無く脇の間から持っていた拳銃で撃ってきた男を射殺。


・・・という所で眼が覚めた。


眼が覚めて最初に感じたのは
ちょうど撃たれた背中辺りがめちゃくちゃ冷んやりとした感覚になっていて
身体は軽く汗ばむ感じだったのにその1点だけが冷たい感覚になってるのが
逆に気持ち悪い感じで、そのままそこから眠れなかったんだけどさ。


別に猟奇的なテレビや本を読んでた訳じゃないんだけどさ。
普段夢を見ない僕が珍しく夢を見たと思ったら、2回も続けてこんな夢。

これって何かの前触れだったりするのかね?


ちなみにその冷えた背中のせいで、
今日は1日中頭痛いし吐き気までしながら仕事する羽目になったっちゅーねん。

スポンサーサイト

岸谷縞男 «  | BLOG TOP |  » やっちまったね長友君

Recent Entries

Categories

ブログ (2106)
ももクロ (9)
KARA (24)
SNSD (5)
K-POP (9)
映画 (70)
セレッソ大阪 (51)
サッカー (48)
Mac生活 (2)
男の料理 (39)
SECRET (13)
スマ○プロ (4)
ブログネタ企画【お題】→swc4コラボ (25)
まさこのつぶやき (70)
お知らせ (20)

Archives

Bookmarks

Profile

岸谷まっさ

Author:岸谷まっさ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Friends

この人とブロともになる

RSS

Search This Site

Link

  • 拍手ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。