2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012終幕

moblog_b9b1a92c.jpg


さて12月。
泣いても笑っても2012年も残り1ヶ月。

と、なるとJリーグもそろそろクライマックスちゃいまっくす?
なんてももクロ知らない人にはなんのこっちゃ解らん出だしですいません。

キシタニです。



まぁまぁそんな訳で週末、Jリーグ最終戦に行ってきました。

それにしても今年は逆関西ダービーに巻き込まれ、
もしかしたら残留出来ないなんてパターンもあるんじゃないの?って感じで
とてもじゃないけどノンビリ観る気持ちになんかなれなくて。


もうね、毎年残留争いしてるチームのサポってこんな気持ちなのか?ってくらい
ドキドキソワソワしっぱなしでしたよ。

ホンマこういうの要らんわぁ。

でもね、前にも書いたけど降格する可能性が1番低いのが我がセレッソ。
だって負けなければ良いんだもん。
なんなら11人でゴール前に並んで立って90分経過したって残留なんだもん。


でもね・・・


僕の知ってるセレッソはこういう大事な試合で
唯一降格の可能性がある黒星献上しちゃったりするんだよね。

思い起こせば今季未勝利の札幌と新潟に初勝利を差し上げたのもセレッソですよ。
それだけはやっちゃいかんやろ?ってのをやっちゃう感ってのが僕の中には結構あるんだよね。


なんて一抹の不安を拭い去れないまま試合開始。

寒いのもあって、とてもじゃないけど座って観てられない。
まだ手拍子して声出してる方が暖かいってもんでさ、
久々のホームでのスタンディング観戦やっちゃったよ。

moblog_5aa18927.jpg

でもホームでこんなに周りが立って応援してるゴール裏って久々なんじゃないかな?
というか記憶無いわ。

そんな僕の気持ちとは裏腹に開始早々から何となく嫌な感じの試合展開。
川崎がプレッシャーを掛けて来てるのもあるんだろうけどさ、
中盤から前にボールが行かないのよ。

DFラインから中盤にはそれなりにテンポ良くボールは回ってるんだけど、
そこから縦にボールを入れる事が出来ずに、
またDFラインにボールを戻すなんて事の繰り返し。

思えば今季のセレッソはずっとこんなだったわ。
ソアレスだったから駄目でクルピだから良くなったなんて事は何も無かったね。
中盤より前でのボール支配が出来ないから、FWも動きが停まって足元で貰おうとする。
かと言って中盤が追い越して飛び出す訳でも無い。

なんかそんな感じ。
ボールを維持してるというか持たされてるよね。

縦への意識が薄いからだんだんとゆっくりしたペースに自分達でしてしまい、
そこへ相手の早い縦への展開でボール放り込まれ敢え無く失点。

この試合だけは先制点を先に取って、
追い付かれてもドローっていう展開に持ち込まなかったら駄目だったよね。
先に失点する事でどうしても2点取らないと駄目って気持ちになるし、
かといってそれを実践出来るだけの攻撃陣では無かったよな。

ここに来て夏場の放出がかなり痛く感じるよね。

まあどうにか同点にして、そのまま勢いを持っていくのかと思えば
相変わらずのダラダラした展開を変えられずまたもや失点。

ここまで来ると自分が最悪の事を考えてたのが現実になりそうで、怖くて堪らなかった。
でも他所の結果を気にする余裕なんて無いしさ。
出せるだけ声出して叩けるだけ手叩くしか出来ないんだもんね。

いや~きつかったわ。

後半のアディショナルタイムでどうにか同点になった時には
ちょっと泣いちゃったね。
もう誰でも良いから点取ってくれ!って感じだったしね。

ま、結果として自力で残留を確定出来たのは良かった。
逆関西ダービーをなんとか乗り切れて安心したよ。


結果、ガンバと神戸の降格で2012年のJリーグは幕を閉じたね。
2013年は関西のJ1サッカークラブはセレッソだけって事になった。

これはこれで責任は重大だとも思う。
ガンバと神戸が1年でJ1に戻って来るって言ってるけどさ、
そんな保証なんてどこにも無いんだよ。
京都も含めて何処かがJ1に上がってくれたら良いよ。
でもそうじゃなくてセレッソがJ2に落ちる事になったりなんかしたら、
関西のサッカークラブは1チームも無くなっちゃう。

今まではガンバがその重責を持ってJ1で戦ってたと思う。
それが来年はセレッソが背負っていかなくてはいけない。
そう考えると本当に今のままで良いの?って思っちゃう。

ボールを納められないFW。
中盤でボールをキープ出来ないMF.
多々ボールウォッチャーになってしまうDF.
それを解ってても替える事の出来ない選手層の薄さ。

どこまで本気で補強して来るのか解らないけどさ、
今のままでは来年また残留争いに巻き込まれちゃうし、
来年は確実にJ2に降格してしまうんじゃないかって思っちゃう。

育成型クラブでも良いけどさ、次々と人材が出て来るのなら良いよ。
それもすぐにトップチームにフィットするのなら良いよ。
でもそうじゃ無いでしょう?
それなら選手を移籍させるのも選手自身の意思を尊重してあげるのも良いけどさ、
もうちょっとクラブの戦力維持の方にウェイトを置いても良いんじゃないかな?

他所のチームの事はあんまり知らないけどさ、
毎年毎年こんなに選手が移籍で出て行くクラブも珍しいんじゃない?
今でこそ真司や乾やキヨが代表に選ばれて、
みんな元セレッソの選手達だって持て囃されてかも知れないけどさ、
それって完全にセレッソが青田刈りの的になってるって事だよね。

そういうのじゃ駄目だと思うわ。

やっぱり監督がプレーをするんじゃなくて、選手がプレーするんだからさ
どんだけ有名な監督連れて来たって選手が居なきゃ点は取れないんだぜ!なんて思っちゃう。

その辺例年通りに遅いスタートじゃなくて、
しっかりやって貰いたいもんです。
そして来年も長居でみんなと喜びを分かちあいたいもんです。

もちろん優勝争いの方でね。


moblog_b0e9b12a.jpg



それはそうと
来年J2で戦う事になってしまったガンバ大阪には是非とも1年でJ1に戻って来て貰いたい。

やっぱり大阪ダービーが無いのは寂しいし、
同じ都市に本拠地を持つクラブが違うカテゴリなのは盛り上らないからね。
せっかく大阪に2つのクラブがあるんだし、日本では数少ないダービーの出来る場所なんだとも思うからさ
向こうはどう思ってるかは知らないけど、
お互いにリスペクトしつつ、熱い気持ちで向かいあえるのが良いよね。

そんな訳で待ってまっせガンバ大阪。

まあ戻って来ても大阪最強チームの看板は簡単に渡したりはしないけどなっ。


なんにせよ、これで僕のJ3年目も終了です。(天皇杯残ってるけど)
今年も色々な人達と繋がれたし、スタジアムで出会えたし、それなりに楽しい1年だった。
また来年からも一緒に肩を並べて応援していきたいもんですね。

その前にちゃんと補強して、僕らサポを喜ばせてくれよな。
セレッソさん。(倉田とか倉田とか倉田とか・・・)

スポンサーサイト

脱・クリぼっちに向けて «  | BLOG TOP |  » 後悔は歓喜と共に

Recent Entries

Categories

ブログ (2106)
ももクロ (9)
KARA (24)
SNSD (5)
K-POP (9)
映画 (70)
セレッソ大阪 (51)
サッカー (48)
Mac生活 (2)
男の料理 (39)
SECRET (13)
スマ○プロ (4)
ブログネタ企画【お題】→swc4コラボ (25)
まさこのつぶやき (70)
お知らせ (20)

Archives

Bookmarks

Profile

岸谷まっさ

Author:岸谷まっさ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Friends

この人とブロともになる

RSS

Search This Site

Link

  • 拍手ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。