2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和戦

moblog_06fdb60e.jpg


いやあGW終わってた。

ギリギリまで仕事の調整に追われ、
気が付けばカレンダー通りの休みになってしまい、何の予定も無いわ!?って感じのGWでした。

結局出掛けたのはセレッソ観に行っただけという。

まあ連休最終日って事もあってみんな暇だったのかね?
3万人超えの観客で浦和相手になかなか面白いサッカーやってくれたと思うわ。
これだけピンクに囲まれた中でサッカー観たのも久し振りじゃないかな。

それにしても久々にワクワクしたサッカー見せて貰ったな。
勝てなかったけど負けなかった。
勝てた試合だったかも知れないけど上位チーム相手に勝点奪い取った。

そんな感じだけど、
昨日の様なサッカーをやってくれてるんなら全てが許せてしまえそうな気がする。


ま、でもまだリーグも始まったばっかり。
今の段階で順位がどうのこうのってのもまだ早い。

これからこれから。
落ちていかなきゃそれで良いよね。

4月のサッカー観戦は完全にやらかした

moblog_304bf20a.jpg


4月に入って今年2回目のセレッソ観戦。

やっぱ土曜日開催とかあかんわー。
全然行かれへんもん。


この日はたまたまナビスコカップの予選で水曜日開催。
もう4月だしさ、桜も散ったしさ、そろそろスタジアムも暑かろうと思って
Tシャツの上にジャケット着るだけの薄着で行ったら寒い寒い。

あやうく凍え死ぬかと思ったわ。


まぁまぁそれでも今年2回目のセレッソ観戦。
リーグ戦では負けなしの好調(?)を持続してるからとそれなりに期待して観に行ったさ。

アウェーは何試合かはテレビで観てたからさ、
それなりに連携も出来て来てる様に感じてたんだけどさ
前半始まってみたらなんか自陣から出れない感じ・・・。

東京が良いのかセレッソが悪いのかは良く解らんけど、
ずっと押し込まれてるまんまで時折前線に残ってる曜一朗とエジノにボールが出るだけの
カウンターでしか攻められないの?って感じ。

しかも前線にボール渡ったら後はお前らなんとかしてくれ!みたいな感じで押し上げも無かったからさ、
あんな感じのサッカー続けてたら曜一朗なんて今年で選手生命終わっちゃうんじゃない?ってくらいの
怖さすら感じさせられたよ。


後半に入ってもなんかもうひとつな展開続いてたんだけどさ、
唯一良かったのは先制点取ってたって事だけ。

でも楠神と枝村入ってからは良かったと思うんだよ。
楠神は確かに持ち過ぎる感はあるし、ドリブルに拘り過ぎるきらいがあるのも解るんだよね。
でもさ、そういう負けん気が強いというか我が強い選手(とういか個性)が
今のセレッソには足りないと思うんだよね。

レヴィーのサッカーってさ、
3点取られても4点取って勝点3を取りに行くってサッカーだったよね?
僕が初めて観たセレッソはまさにそんな感じだったし、
あの頃から守備はザルな感じだったけど失点以上に得点を取ってくれる感じがしてたよね。

そういうサッカーがみんな好きだったんじゃないの?

少なくとも僕はそういうサッカーの方が好きだわ。

ここ数年、守備にウエイト置いたからなのか、
失点を怖がって攻めに出れなくなってたんじゃないの?

楠神観てたらそんな風にすら思えたよ。

サッカーは0点に守るスポーツじゃないんだから。
相手よりも1点でも多く取って勝つスポーツなんだから。

曜一朗も楠神とゴチョゴチョやってるの楽しそうに見えたよ。
後はタクミがそこに便乗着てきてくれたらもっと楽しいサッカーになりそうな気がするんだけどな。


なんてちょっとワクワクが見えた様な気がした試合で良かった。

まー勝ったしね。

なんにしても勝つって事は大事だよね。
何か色々言いたい事はあったとしても勝つって事で吹き飛ばしてくれるよね。

ちょっと新しい光が見えた気もするし、
連勝を続けて行くって事で選手も僕達サポも自信にもなっていくし、
良い事づくめになるんだと信じて行くしかないよね。



とはいえ...これで僕の4月セレッソ参戦も終わり。

後はGW明けからガンガン参戦していける事を願うのみ!
それまでセレッソが上位に喰らいついていてくれよ。

フライングゲット

フライングゲット!

僕は一足先に

君のアルバム

今すぐ手にいれようか♪



moblog_93105f40.jpg


てな訳で朝からツイッターでフラゲツイートが上がるのに我慢できず



ももいろクローバーZの2ndアルバム

「5TH DIMENSION」




無事にフライングゲット♪してきました。

いやー予約してるから届くんだけどね。
3種類中顔がギリ見えてるのがこの通常盤のみというモノノフ試しみたいなこの販売方法。

最初は全然買うつもりも無かったんだけど、
朝からツイッターでガンガン上がってくるフラゲ報告ツイート。

なのに我が家への発送完了メールは未だ来ない。
しかも今日は夕方から1件仕事が入ってる。


あああああああああああああああああああああああああああああああああああ


な訳ですよ。


で、いてもたっても居られなくなり、
客先訪問後昼飯の時間ちょっと削って行っちゃった。

それもどうせ行くならしおりんのトレカ貰えるHMVでしょ♪って事で
ひょひょひょひょーいと行っちゃったよHMV。


おかげで無事フライングゲット♪


それにしても同じCD3枚あっても......いやいやそれは言うな聞くな言わせるな。


(こんな社員嫌過ぎる)


廃人です

ペーター!

クララが!

クララが立った!

クララが立ったわー!


ハイジじゃなくて廃人です。
どうもキシタニです。


いや気付けばもう4月。
3月は楽しかったー。
あんなに遊びに重点置いてた月も初めてなんじゃないか?ってくらい遊んでた気がする。

moblog_d2e1d88d.jpg

ももクロLIVEに2回も行ったし
清水翔太のLIVEにも初参戦してきたし
モノノフ仲間との飲み会が2回あり、
別のモノノフ仲間とのLIVE鑑賞会が2回あり。


なんかがっつり遊んだよね。


ももクロLIVEは3/31がツアー最終だったからね、
それまでネタバレしたら申し訳無いかなと思って何にも触れずに来たんだけどね。


いやー楽しかった♪


1日目はアリーナでサイリウムの海を見上げる感じで、
2日目はスタンドからサイリウムの海を見下ろす感じでさ
あの中に入りたいってずっと思ってたのを体感できて嬉しかったよ。

サイリウム

しかも今まで映像で観てきたももクロのLIVEとは全然違う物だったから
これはこれで楽しかったし、しかも初日だったから何かお得感って感じ。

サイリウムを振らない新しいスタイルのLIVEと
サイリウムを振る今までのスタイルのLIVEとを1回で両方観る事が出来て
めっちゃ得した感じじゃない?

それにももクロのLIVEは熱かった。
なんて言うかアイドルじゃなくてアスリートだよね。

僕も今までジャニ系とかアイドルとかバンドとかそれなりにLIVEって体験した事あるけど
そのどのLIVEよりも激しいし疲れるし楽しかったよ。
3時間終わった後には汗びっしょりだったもんね。


と、まあそんな感じでLIVEが終わった翌日からは
社会から逸脱した大人のまんま戻れない感じがずっと続いてた。

あの熱が冷めない感じってああいうのなんだろうね。


そんな感じで過ごしてる時に誘われた鑑賞会がまためちゃくちゃ楽しくてさ。
まだまだ振りだとかお約束事に全然ついて行けないんだけど、
それでも良い大人が集まってサイリウム持って3時間DVDに向って荒ぶるのは楽しかった。

で、そういうの行くとみんな公式のペンライトじゃなくて、
自作したペンライト持ってるのよ。

そういうの見ちゃうと、なんか自分も欲しくなるじゃない?










で・・・・作っちゃった。


moblog_4382bf2c.jpg


って、作ったというより
画像拾ってきて張りつけただけなんだけどさ・・・。

でもこれがまたやるまでは「めんどくせー。」とか思ってたのに、
やりだしたらライト点けたら色が飛ぶとか、色を濃くしたら乾かないとか
色々あってついつい拘りだしちゃってさ。

家に帰ればももクロのLIVEを流しながら、
ひたすらペンライト作成に時間を費やす・・・なんて3月後半を過ごしてました。


完全に廃人と化してますよね。



で、気が付いたら3月終わってた。


ま、良いか♪


ももクロLIVEに行ってきます。

moblog_9755a439.jpg


今日はももクロちゃんのLIVE。
当るとは思ってなかったものの、まさかまさかの2Days参戦。

いやー嬉しいわ。
こんなにLIVEに行くのが楽しみなのも久し振りだわ。

ここ最近モノノフさんと知り合う事が結構多くて、
現場に行くのが何となく楽しみなんだよね。

こうやって昨日まで知らなかった人達と繋がっていけるのも
ももクロちゃんを知ってハマったからだと思うし、
繋がっていく事で自分の幅が少しずつ広がっていく気も多いにする(この歳になってなんだけど)


今日はきっと楽しくなる!
そんな気がする!


早く仕事終わってくれーい。


今だからこそ「未来へススメ!」

今日はあの日から2年目ですね。
2年経ったからこそこの歌を贈りたいと思う。





どんなどんな不器用でも
今は今は構わないよ
倒れそうになったときは支え合えば大丈夫!
いつかいつか辿り着ける
夢に夢に描く場所へ
立ち上がれるいつだって孤独じゃない強い悌(きずな)
まっすぐ未来へススメ!

どんなどんな困難でも
きっときっと立ち向かえる
一人じゃ挫けそうでも助け合えば大丈夫!
いつかいつか辿り着ける
夢に夢に描く場所へ
忘れないよいつだって孤独じゃない強い絆
まっすぐ未来へススメ!




アイドルの歌だって思うかも知れない。
僕がももクロ好きだからセレクトしたんだろって思うかも知れないけどさ、
でも今1番合ってると思うんだよね。


2年って月日は長い様で短く、どれだけ復興したのか?って言われると
なんとも言い難いものがあるのが実際の所なんだと思う。

こうやって2年も経ってしまうと当初思い描いてた様な復興とは程遠く
これからどれくらいの月日が流れれば復興と呼べるのかすら不安になってくるものだと思う。
そういったあの頃とは違った苦しみが現地の人達の中には浮かび上がって来てるんじゃないかな?なんて
阪神地域に住んでいるとふと思ったりもするんだよね。


でも決して諦めないで欲しい。
時間は掛かるかも知れない。
なかなか思う様にいかない事ばかりかも知れない。
神戸だって今の姿になるまで17年とう歳月を費やして来た。
もちろん今だってまだ完全に復興とは言い切れないのかも知れない。

それでも諦めないでいて欲しい。
ゆっくりかも知れないけど、確実に1歩1歩でも未来に進んではいける。

無理な希望を持たなくても良い。
一気に復興が進まない事を嘆かないで欲しい。
明日をまた迎える事だけを考えて過ごしていくだけでも良いと思う。
そこに待ってる未来はきっと今日よりもちょっとだけ良くなってると思うから。

2013開幕




今年もこの季節がやってきた。
今年もまたセレッソと共に一喜一憂するこの季節が。

この光景久し振りって感じなんだけど、去年までとは違うよね。
セレッソに8番が戻ってきたし。
昨年末からクルピ監督が残留する条件として出した「大型補強」も
どうなるかそれなりに楽しみではあったりする。

僕の背中には初めての8番が乗ってるし、
攻撃陣が上手く噛み合えばまた2010年の時の様なワクワクするサッカーが観られるのかなって期待もあり。


色んな事考えながら長居に向ったものの
なんにせよ寒い!!!

なまじ前日が暖かかったものだから寒さが倍にも感じる。
とは言え大事な開幕戦なんだし、ユニを見せずにいられようかってもんだよね。
取り敢えずは思いつく精一杯の準備して長居へ。



moblog_055344e0.jpg


そうして始まった開幕戦はやっぱり楽しい。
ピンクに染まったスタンドを外から眺めるのでは無くて、
そのピンクの中に入って自分も同化している感じが良い。


なんか「ここにまた戻ってきた」って思えるのがセレサポって自分に思わせてくれて良い。


そうやって半年ぶりぐらいのPower and the Gloryに声を張り上げる。

そんな時にふと感じたのが新潟サポの状態。
Power and the Gloryといえばセレッソにとっては国歌斉唱と同等な物だと僕は思ってる。
だからこそアウェーに行ってもそういう相手チームの大事な時には静かに待つのが当たり前だと
ずっと思ってた。

でも実際はそんな事無いんだよね。

そんな時でもお構い無しにブーイングしたりって
相手へのリスペクトも何もあったもんじゃない。

他の時にはブーイングが来ようが煽られてこようが良いんだけどね。

そうやっていつも相手サポの事がついつい気になってたりしたんだけど、
この日の新潟サポは本当に良かった。

Power and the Gloryが終わるまで静かにずっと待っててくれた。
フラッグの1つでさえ動いて無かった様に僕には見えた。

こういうのは本当に相手に対しての敬意を持って接してくれてるんだと思える。
だからこそ嬉しいと思ったし、良い試合で終わって欲しいと思った。
それだけでも開幕戦の相手が新潟で良かったなって思えたよ。


で、肝心の試合の方はっていうと寒さと同じくらい寒い試合。


スタートから新潟の新戦力の田中達也と成岡翔にセンターバックの間ズタズタに抜かれまくりで
ディフェンスが後手後手になる展開。
後手に回ったディフェンスが下がった所で待ってるブルーノ・ロペスにフリーで待たれてるっていう
いつ点取られても仕方ないんじゃない?ってくらいの攻められ方してたよな。

新潟は良いチーム作りしてきたよなって素直に思えちゃった。

それでも何とか前半凌いで、クルピにしては珍しく早めの交代カード切ってきたものの
やっぱり攻められっぱなしのヒヤヒヤな展開。
よくよく考えたら大型補強とか銘打ってた割にはスタメン見たらエジノ以外は去年のメンバーなんだもん。

去年のメンバーじゃ物足りないから大型補強なんでしょ?
大型補強したからこその上位狙い発言なんでしょ?
既存のメンバーからスタメン奪えない様な選手が大型補強と呼べるのか?
このメンバーで去年降格ギリギリまで行ったんじゃないのか?

なんて色々思う事ばっかだなーって思ってた所に曜一朗のゴールで先制。
そのままなんとか試合終了。


まぁ試合展開考えると全然面白いサッカーじゃなかったよ。
全然これっぽっちもワクワクしないサッカーに終始しちゃった感じだよ。

それでもこういった相手に勝点3を取れたのは大きい。
去年はこういった相手に勝点を取れないまんま、それが最後まで響いて残留争いに巻き込まれたんだしね。

まだ1試合だけだからさ、
ここからどんどん盛り返してくれる事を願ってるけどね。
今年はまたあのワクワクして堪らなかったセレッソのサッカーが観れるの期待してるよ。



バレンタインは3日遅れで

つい先程の話・・・





岸谷まさたろ





齢30と8年9ヶ月




人生初めて




男性からチョコレート貰いました。





moblog_e4ee069c.jpg





非常に申し訳ありませんが




愛だけはお返し致します。




ドリアンチップス

moblog_1ca00465.jpg

タイに行ってた友人からお土産に(というか頼んだんだけど)、
ドリアンチップス頂きました。

去年タイに行った時にネタ的な感じで買って帰ってきたのに
自分が思いっきりハマってしまってるっていう。

ドリアンをスライスしてポテトチップスみたいに揚げてるだけなんだと思うんだけどね。
味も薄い味でドリアンの味なのかどうかすら解らんのやけど・・・。

でも何か食べてるうちに癖になるっていうか、
一気にそんなに食べなくても良いんだけど、
気が付いたらまた食べたくなるっていうか。

まぁそんな感じ。

ちなみに臭いと言われるドリアン特有の臭いは全くしませんよ。
つか、僕まだドリアンの臭い嗅いだ事無いからどんなんか解らんわ。

そんなドリアンチップスなんだけど、
多分なんだけど日本国内じゃ手に入らないと思うんだよね。
調べてないから解らんけど。

でもタイバーツで250〜350くらいすると思うのね。
今回お願いしたからお金払おうかと思って計算したらだいたい日本円にして1200円くらいになっちゃう。
(その日その日によるんだけど)

結構高いぜお前。

ま、何にしても1年ぶりのタイの味。
楽しんで食べちゃうよ♪

8



たまにはセレッソの事でも書くか。
(ってどれだけ書いて無いんだよ)


今年の新体制発表と共に新背番号の発表がありましたね。

当然サポさん達の間でももっぱらの話題はっていうと「8番」が誰になるのか。
当然の事ながら柿谷曜一朗が背負うものだと言われてたんだけどさ、
いざ蓋をあけてみるまでは・・・ってやつですよね。


で、セレッソの「8番」って言うとエースナンバーな訳ですよ。
どこかの誰かがミランの「6番」や「3番」や、ナポリの「10番」と同じ価値があるって言ってたし、
マンチェスターユナイテッドの「7番」と同じ意味を持つセレッソの「8番」な訳。

誰でもが背負える訳では無い番号。
該当する選手がいなければその歳は欠番になって然るべき番号。
毎年話題に挙がり、「あの選手では駄目だ」「あの選手なら納得出来る」とサポーターの間でも
賛否両論が出る番号。

で、僕はというとなんだかんだで今年はセレサポ暦4年目に突入。
「8番」に対する想いは他のサポさん達とは少し違う。


ってのが本音。


もちろん森島が背負ってたのは知ってる。
森島が「8番」を背負いずっとセレッソを引っ張って来たのも知ってる。
だからこそのエースナンバーなんだというのも充分に理解してる。

でも僕が知ってるセレッソには森島は選手としていなかった。
僕が初めて観たセレッソの「8番」は香川真司だったし、
僕の知ってるセレッソの「8番」は香川真司でしかなかった。

もちろん森島から真司へ「8番」が受け継がれた(形式的な事じゃなく)経緯すら知らない。
(情報としては知ってるけどね)

だからこそ簡単にセレッソの「8番」について口を開くべきでは無いと思ってたし、
正直「8番」に対する思い入れなんて全然無かったってのが本音なとこ。



でも今年は違う。



去年曜一朗がセレッソに戻ってきた時も「この目で見るまでは手放しで応援出来ない」なんて
偉そうな事言ってたけどさ、
実際に自分の眼で観た曜一朗のプレイにめっちゃ心躍ったし、
乾がいなくなったセレッソの中で誰をメインに応援しようかと思ってた僕の中に
思い切り「柿谷曜一朗」を刻み込んでくれたし。



そんな曜一朗が今年はセレッソの「8番」を背負う。



僕の中でのセレッソの「8番」は香川真司じゃなかった。(サポ暦が浅すぎて)
もちろん清武弘嗣でもなかった。

なんか今まではセレッソの「8番」を誰かが背負うってイメージが無かったのかも知れない。

でも今年は違う。
僕が自分で観てプレイを好きになって応援したいって思えた曜一朗が背負う。

期待度とかそんなのどうでもいい。
そういったものは後から自然に付いて来る。
ただただ去年と同じ様にピッチを走り回って
たまに「おおっ!」って思うプレイで僕をワクワクさせてくれたらそれで良い。

そして出来るだけ長くその「8番」を付けてセレッソでプレイしていて欲しい。


そんな思いもあって今年は初めてセレッソの「8番」を買った。
そして理由なんて何も無いんだけど、僕が着るセレッソの「8番」は最初で最後だとも思う。
なんかそんな気がする。

まだまだ古くから観てきたサポさん達の想いには届かないんだろうけどさ、
ここから僕のセレッソの「8番」が始まった気がするよ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

ブログ (2106)
ももクロ (9)
KARA (24)
SNSD (5)
K-POP (9)
映画 (70)
セレッソ大阪 (51)
サッカー (48)
Mac生活 (2)
男の料理 (39)
SECRET (13)
スマ○プロ (4)
ブログネタ企画【お題】→swc4コラボ (25)
まさこのつぶやき (70)
お知らせ (20)

Archives

Bookmarks

Profile

岸谷まっさ

Author:岸谷まっさ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Friends

この人とブロともになる

RSS

Search This Site

Link

  • 拍手ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。